1. まとめトップ
  2. 雑学

早めに気付こう!会話がつまらないと感じてる時の男性の仕草

男性からしても一緒に会話をしていて楽しい女性といたいはず。でも、ついつい相手の心情を後回しにして話過ぎたり、相手が退屈に感じていることに気づけず...なんてことありませんか?男性がこんな仕草や態度を取っていたら、会話に退屈さを感じているかもしれませんよ。

更新日: 2015年12月08日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
268 お気に入り 191752 view
お気に入り追加

相手の本心は仕草というカタチで表れる

女性は基本的におしゃべりが好きですが、聞いている男性からすると退屈に感じていることもあるはず。

ストレートに「つまらない」と言う人はそうそういないと思いますので、相手の仕草や態度から察して、お互いが楽しい時間を過ごせるように心がけたいものです。

デート中に楽しそうに会話をしているつもりでもしかしたら彼に「つまらない」と感じられているかもしれません。

興味が持てない話をずっと聞き続けたり、楽しさを感じられない場所に長く滞在するのは苦痛なこと。

相手の仕草伺う事で、その人の現在の心境をある程度把握出来るのです。

「しぐさ」というのは、その人の心が目に見える形となって現れる事を指します。

潜在意識にある本音や本心、考えている事は必ず本人の知らないうちに体のどこかに ジョスチャーやポーズとして表れる。

●頬杖をつく

頬づえをついてきたら、彼が退屈を感じてきた証拠。

もし、あなたの気になる相手が、あなたの話している前で頬杖をついていたら、それは話に熱中していないか、退屈しているというサインです。

腕を代償として自分自身を慰めているのが「頬づえ」なので、会話であなたが彼を困らせてしまっている可能性があります。

●同じ相槌を繰り返す

あなたのことをより知りたいと思っていたり、話を積極的に聞きたいと思っているなら、「それでそれで?」と続きをうながしてくれたり、「俺もそう思う!」と同調してくれたり、なにかしらのアクションがあるもの。。。

「へー」「そうなんだ」と、あいづちがワンパターンになっていると「早くこの話終わらないかな」と思っているサインかも?

相手が同じような言葉を何度も繰り返したら、それは相手が退屈している証拠なのだそうです。

●時計をチラチラ見る

さりげなく、会話が終わって欲しいというサインの場合も!?

他の誰かと約束している時間が迫っているわけでもないのに、チラッチラっと時計ばかり気にするのは『早く帰りたい』『話を終わらせたい』という思いを態度で示しているのです。

時計を見るというのは、ビジネスマナーで感じよく会話を打ち切るときに使うテクニックなんです。

●スマホを頻繁にいじる

かなりあからさまではありますが、本当に楽しいと思っていたらスマホをいじったりしませんよね。。。

テーブルに隠れて相手に見えないように携帯をいじったり、時間を確認するフリをしてメールの返信をするなどといったことは、「あなたの話をきいています」というアピールをしながら、退屈な時間から逃げようとしているサインです。

●髪の毛をいじる

出典locari.jp

考え事をしているときに、顔の周りを触りたくなるのだそう。いずれにしても考え事をしているということは、あなたの話に集中できていないということも。

話をきいているときに髪をさわる仕草をしていたら、「あなたの話に興味がない」「その話がつまらない」というサインです。

あなたからの目線を外し、髪の毛をいじりだしたら危険信号ですので話題を変えていきましょう。

単純に、髪を切ったところで、髪の毛が気になっているだけという場合もありますが、それは例外として考えておいてください(笑)

●何度も足を組み替える

顔や腕などの上半身よりも、足や腰、足先等の下半身の仕草の方が本音が出やすいと言われています。

1 2





amasayaさん



  • 話題の動画をまとめよう