1. まとめトップ
  2. ガールズ

いつ見ても完璧…「CAさん」の美容テクがためになる

ハードな毎日なのに、いつも綺麗。それには理由があるみたい。

更新日: 2015年11月22日

mimiko-yukiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2058 お気に入り 800480 view
お気に入り追加

実は結構ハードな、CAさんのお仕事。

Photo by Digital Vision. / DigitalVision

確かにいつも忙しそう…

華やかに見えるキャビンアテンダントの業務が、意外とハードなのはテレビドラマなどでも語られる通り

その仕事内容は激務といわれることも多く、実質徹夜勤務になることも多いため、生活時間が不安定になりがち

CAさんって、生活も不規則で、長時間フライトしたり、ずっと忙しいはずなのに、なぜかいつもキレイ

CAさんがやってる「ヨレないメイク法」

勤務中のベースメイクくずれを感じたことがある人は、なんと全体の96%。ほぼ全員がメイクくずれを体験

CAは長距離線だとおよそ24時間化粧したまま、しかも化粧直しの時間もほとんどないことが普通だが、常に美しい状態をキープ

その対応策は…

まず保湿。肌が乾燥するとテカりや化粧くずれのもとになるので、化粧水でしっかりパッティングをしてから、日中用のクリームを塗る

Photo by Image Source / Stockbyte

塗ってるだけじゃ足りない

機内の湿度は20%以下と、通常の3分の1程度。呼吸するたびに水分が奪われていくため、いつも以上に意識的に水分を補給

10時間程のフライトで1~1.5Lは飲むイメージ。実際にCAは機内のキッチンにマイカップを常備して、入るたび水分補給している

ベースメイクのコツはとにかく朝は薄く仕上げること!ベースメイクの厚みが増すほどよれやすく、崩れやすくなってしまう

朝は薄く仕上げる!

しかも、ただキレイなんじゃなくて、印象も◎

Photo by Ralf Nau / DigitalVision

綺麗なのにキッとして怖い顔の人もいるけど、CAさんはやっぱり好印象

CAに学ぶ好感度アップメイク方法のチークのポイントは「ぼかし」。明るさを出したい時、濃くし過ぎては不自然

CA流の好感度アップメイクのコツとして、明るさは「広さ」を意識しましょう。決してメイクの色の濃さではない

パールがかった明るめの肌色と白をまぜて目の下から眉下まで「くの字」でいれると、パッと華やかな印象に

「前髪」にも工夫が。

CAは前髪にとても気を遣っている。なかにはその日のフライトや与えたい印象に合わせて前髪を使い分けているという人も

Photo by Image Source / DigitalVision

眉毛を見せることで明るい華やかな印象に。眉毛を見せることで、笑顔やお詫びなど様々な感情をお客様に伝えることが出来る

眉毛で感情が伝えられるんだそう

1 2





mimiko-yukiさん

ガールズ系中心にまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう