1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

これからはおしゃれなビジネス・カジュアルで出社!!ビジカジとは?

サラリーマンもスーツだけじゃつまらない!!もっと、おしゃれにビジネス・カジュアルで出社しよう!!でも、実際どんな格好をすれば良いの?そこでビジカジとは?をまとめました。

更新日: 2015年11月29日

yuk999jpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
499 お気に入り 153379 view
お気に入り追加

スーツまではいかなくてもちょっとかしこまった服装?ビジカジって?

ビジカジとは、ビジネスカジュアルの略。
つまり、ビジネスでもカジュアルでも使えるスタイルやアイテムのことを指します。

ビジネス・カジュアルとは、男性用の平服に用いられている服装

コストカットをしつつお洒落に着こなす・・・ビジカジアイテムにはそういった魅力があります

かつては、ビジカジが許されるのは、IT系の会社やクリエイティブ系、アパレル系が中心でした。しかし今やごく普通の会社でも、クールビズやノーネクタイが広まっています

ビジカジ初心者にとって『何を着ればいいんだっ!?』ってのは結構重大な悩み

一般的なスーツよりもオシャレ感覚が問われるビジカジ。ビジカジスタイルをスマートにオシャレに着こなせる男性ってそれだけで出来る感漂うし女性側としてはかなりポイント高いです

それではビジカジの服装について

ビジカジの基本は、テーラードジャケットをスラックスやチノパンと合わせるジャケパンスタイルです。

カジュアルに着崩していても、やはりカッチリとしたアイテムが多いです

ビジカジの定番アイテムとしては、ジャケット・ボタンダウンシャツ・カーディガン・スラックス・チノパン・スリッポンシューズなど

ノーネクタイの場合、必ずコーディネートに選ぶワイシャツはボタンダウンなどの襟がしっかりとしたものを

ボトムスについては、堅苦し過ぎず、かといってデニムほどカジュアル過ぎない、チノパンを選ぶのが王道

とはいえ、ビジカジのルールは職場によって大きく異なります

はっきりと色が違う組み合わせにすることを意識しましょう。近い色味を組み合わせてしまうと、”あれ、スーツのパンツが破れて、色が近い適当なパンツを合わせてるのかな?”なんて思われてしまう危険性が!

身体に合った、タイトシルエットなジャケットとパンツをチョイスしましょう。特にジャケットのシルエットについては、ルーズで丈が長いとオシャレに見えにくい事に加えて、上半身が大きく見えてしまい”胴長短足”に見えるので注意。

全く同じ色味にすることはないですが、同系色を選びましょう。
靴がブラウンなのにベルトがブラックという着こなしは意外と街でみかけますが、とても野暮ったい印象です

季節感のあるジャケット素材を選ぶことも大事。難しく考えなくて大丈夫です。
夏にツイードを着たら暑くて汗だくになって不快ですよね?
逆に冬にペラペラの麻のジャケット着てたら寒いですよね?

ジャケットはどんなものを選べばいいの?

ネイビージャケットの最大の魅力は『合わせるアイテムを選ばない』という懐の深さです。手持ちのどんなアイテムと合わせても基本的に外すことはないでしょう

グレーのジャケットに白シャツを着ていれば、他は何を合わせてもそれなりに見えるから不思議。ネイビー同様着回しが効くので、ネイビーとグレーを交互に着ているだけでも2着しか持ってないとバレることはない

1 2 3





yuk999jpさん

アイコンは、銀魂の「エリザベス」です

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう