1. まとめトップ
  2. カラダ

人が緑に見える…子どもを襲う「不思議の国のアリス症候群」

なにそれ?って感じだけど、けっこう本気で苦しいみたいです。。

更新日: 2015年11月29日

355 お気に入り 336002 view
お気に入り追加

実際このネーミングは合ってるかも…

脳が勝手に大きさを変えて判断していることがわかっており、このサイズを勝手に変えてしまう病気

どうやら脳の病気みたい。

子供が自分の母親が自分より小さくなったように感じたり、蚊が数十 cm もあるように見えたりする。

数十センチの蚊…!?(((( ;゚Д゚))))

大きさだけでなく色覚についても異常が起こることもあり、例えば自分の母親が緑色に見えたりする

どうやら子どもに多く見られるみたい

アリス症候群の症状が見られる子どもは大人になるといつの間にかなくなっていることも多い

Photo by Duncan Smith / Photodisc

EBウイルスっていうものらしい。

EBウイルスは、日本では子供のころにほとんどの人が感染するもので、子どものころ一過性のこの症状を体験した人は比較的多い

子供の頃なってたあの症状、不思議の国のアリス症候群っていうらしい

子供の頃によく空間がやたら広く感じたり人が遠くに感じたりする事あったけどあれが不思議の国のアリス症候群なのか!

子供の頃、不思議の国のアリス症候群になった時怖すぎてその後の記憶吹っ飛んでる

実際想像してみると…(( ;゚Д゚))

あまり知られてない病気だから、こんな問題が。

「私にはよく分からないので、ふざけているのかと思ってました。日常生活では、身体的に特に異常がないので放っておいている」

アリス症候群の症状を訴える子供を持つ母のコメント。

初めてそのことを聞いた保護者が「ほんとうなの?」「夢じゃないの?」と疑ってしまうのも無理のないことでしょう。

どうでもいいけど昔、不思議の国のアリス症候群と同じ症状持ってました。子どもいる人は知っておいてあげて欲しい。

【ちなみに】実は大人もなることが…

不思議の国のアリス症候群の症状がでて今ゲロ吐きそうスマホ画面がぱねえ遠くにみえるゲロりそうwww

1 2





さゆさゆ1117さん



  • 話題の動画をまとめよう