1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

誰かに聞いて欲しい…SNS上で「〇〇自慢」をしてしまう人の心理

コミュニケーションツールとして欠かせない存在となったSNS。何かしらやっている人は多いのではないでしょうか?そんなSNS上での自慢…よく目にしますよね。自慢をしてしまう人の心理をまとめてみました。

更新日: 2016年03月21日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
310 お気に入り 323073 view
お気に入り追加

▼SNSを使っていない人の方が珍しくなった時代。

いつも誰かと繋がっていられるし、電話番号を知らない相手でもアカウントがあればすぐに連絡ができてしまいます。

▼そんなSNS上での自慢…よく目にしますよね。

何を言おうが人の勝手…と言われればそれまでですが「また始まった…」と思うこともありますよね。

投稿されている記事が嘘だとは限りません。ですが、時には投稿するために無理をして、ネタ作りをしているのではないかとさえ感じる記事に遭遇することがあります。

日記感覚でつい書き込んでしまうものだが、それが意外と非難を浴びることも少なくない。

▼人間関係の悩みが尽きないのはネット上も同じなのかも…。

利用人口増加に伴い、その「使い方」に悩まされる人も多くいる様子。確かに、一度気まずくなってしまうと、後々難しいものですよね。

「友人のタグ付けで仕事をさぼっているのがばれた」などのトラブルから、「イイネを押さなくてはならない義務感」「他人の生活のリア充ぶりに凹む」「幸せ自慢が鼻につく」といった感情的な悩みまで

□SNS上で「〇〇自慢」をしてしまう人の心理って?

①「忙しい自慢」「頑張ってる自慢」をする人の心理。

「忙しい」「疲れた」「今日も頑張ってます」アピールは、人と自分はちょっと違う、人に認めて欲しい、「頑張って」と言われたい人に多いそう。

「いつも忙しい俺」「人とは違う俺」など直球では恥ずかしい
“本心”を“美徳”でもって遠回しにアピールする

「自分は有能だと思われていないのではないか」という不安な心理が隠れていることが多く、「自分は有能だ、周囲からも期待されている」というアピールをすることで、自身の気持ちを保っている可能性が高い、といいます。自分を認めてほしいという、一種のアピール

残業してますだとか、忙しくて帰れませんアピールをしてる人のこと。たいがいが「遅くまでお疲れ様」という言葉を待っている。

仕事が忙しい自慢をしているけど、ツイートする時間はあるんだWW

最近、人の頑張ってる自慢や大変ですよアピールばかりきいているので、僕は暇で幸せだなぁと思う

②「寝てない自慢」をする人の心理。

自分の優秀さや希少さをアピールすることで、それを伝えた人にも同じ印象を持って欲しいんだとか。

「私は寝ないで頑張っていますよ!」という周りへのアピール。そして「寝てないってちょっとカッコいい」と思っている人もいる

人間の三大欲求の一つである「睡眠欲求」。それを克服できている = 「凡人とは違う俺」をアピールしたい

今寝てないからと言って朝を迎えてからの寝てないアピールはしないように。なんのステータスでもないからね?

③「不幸自慢」をする人の心理。

1 2 3





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう