1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

シャボン玉のお城?子供も楽しめる「野外美術館」が休日に良さそう♪

アヴァンギャルドな作品や子供達も楽しめるプレイスカルプチャー(遊戯彫刻)もたくさんあるようです。

更新日: 2015年12月30日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
143 お気に入り 43462 view
お気に入り追加

シャボン玉のお城??

シャボン玉のお城。小学生以下は中に入って遊べます。 (@ 箱根彫刻の森美術館 (The Hakone Open-Air Museum) in 箱根町, 神奈川県) swarmapp.com/c/0DaDcVcb7Fq pic.twitter.com/IexkBx6LT6

おもしろそーー!ただし小学生限定です(笑)

箱根彫刻の森美術館なう。シャボン玉のお城がすごい(小並感) pic.twitter.com/evPXYo9Q8j

大きい!

どこにあるの?

神奈川県の箱根町にあります。

箱根彫刻の森美術館は1969年に開館しました。オープンエアの美術館ということもあって、箱根の雄大な自然を感じながら、作品を楽しむことができます。

日本初の「野外」美術館!

「シャボン玉のお城」にも魅力がたくさんある!

①”野外”でしか味わえない魅力

近代から現代にいたる優品や多彩な彫刻の数々が、景勝地・箱根の山々を背景にして魅力を如何なく発揮し、私たちはその対話に加わることで、芸術家たちの創造精神、自然のダイナミズムを享受できます。

何と言っても外での鑑賞・探索。自然と芸術を両方楽しめちゃう贅沢感♪

その雄大な箱根の自然も含めての作品です。夏は新緑が、秋には紅葉が作品を彩ります。とても美しいですね。

そして広いです。約7万平方メートルもの広大な敷地に約120点の作品が展示されています。

箱根の山々をバックに、近現代の作家による様々な彫刻を間近で鑑賞できます。

②子供達の遊び場もたくさんある!

美術館は子供さんにとってはどうしても退屈な施設になってしまうもの。ですが、箱根彫刻の森美術館はそうではありません。

子供たちが中に入って遊べる造形作品や、プレイスポットがたくさんあります。

プレイスポットの一つが「シャボン玉のお城」。他にも面白そうな遊び場があるようです!

プレイスカルプチャー(遊戯彫刻)と呼ばれる子供たちが中に入って遊ぶことができる造形作品がある

▼外にもある

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう