1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

第一線で活躍する「お笑い芸人」の歌声が癖になる

バラエティー番組で活躍している芸人さんが過去にリリースした曲。懐かしいなぁ…。また聞きたくなってきたなぁ…。

更新日: 2016年01月09日

108 お気に入り 115772 view
お気に入り追加

冠番組を持ち司会業をこなす「ベテラン芸人」

歌っているイメージが無いですが、凄くいい歌声なんです!

力の限りゴーゴゴー!!で放送されていた人気企画・ハモネプのテーマソング

作詞はAKB48で有名な「秋元康」

ネプチューンがイッショウケンメイ。でMステ出演したときにKinKi Kidsにいい曲ですね、と言われたと。@めざまし

これ、本当にらしいです。というかMステ出たのは知らなかった…。

RAG FAIRのカヴァーバージョン。アルバム「I RAG YOU」に収録されているそうです。

若かりし今田耕司が、テクノっぽい曲を歌ってましたw

「ナウ・ロマンティック」は今田耕司がTOWA TEIプロデュースの音楽プロジェクト「KOJI1200」として1995年に発表した楽曲

プロジェクトの読み方は「コージ・トゥエルブ・ハンドレッド」

普段は声が高い今田耕司だが、この曲ではあえて低い声で歌っている

これ、あえて低く歌ってたんだ!初めて知ったなぁ…。

『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』に槇原敬之がゲスト出演した際、浜田雅功が作曲依頼したのがきっかけで作られた楽曲

作詞を手がけたのは、相方の松本人志。

歌詞の中にでてくるチキンライスは、当時貧乏だった松本家の実話?を描いたドラマ

クリスマスソングとして手掛けられ、槇原自身も感涙したと語るなど当時話題を集めた

『とんねるずのみなさんのおかげでした』スタッフによって結成されたユニット。クオリティが高いんです!

番組美術スタッフの思い出作りとして始まった「野猿」

本当に思いつきで始めたら2年も継続。2枚のアルバムをリリースしました。

野猿の解散時には、これを悲観した女子高生2人が自殺したことでも大きな話題になった

事実かは不明ですが、そのぐらい絶大な人気がありました。

独特の特徴を持つ「ピン芸人」

芸人の傍ら、精力的に音楽活動もしている藤井さん。

「ナウ・ロマンティック」を藤井、レイザーラモンRG、椿鬼奴とのユニット・Like a Record round! round! round!がカバー

今田耕司「KOJI1200」の曲をまさかのカヴァー。

藤井隆はレーベル「SLENDERIE RECORD(スレンダリー レコード)」を設立している

音楽が好きすぎて、芸人さんだけが所属する音楽レーベルまで作っちゃいましたw

友近が扮する演歌歌手「水谷千重子」この人、どこまでが本気か解かんないですね(^_^;)

ちあきなおみの『ルージュ』と小林幸子の『幸せ』(ともに中島みゆき提供作)を足して2で割ったような大陸的な曲

かなりメロディが似ているそうですw

実在の人物かと錯覚を起こす程のタダ者ではないベテラン演歌歌手の風格を漂わせ、歌ウマ芸人ならではの正真正銘の歌唱力にぐいぐい引きこまれる

キャラを忘れさせるほど、歌が上手いんですよね(-_-;)

1





こけももっちさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう