1. まとめトップ
  2. カラダ

笑顔でも?何気ない仕草が「歪み顔」を作っているかも…

鏡や旅行の写真を見て「顔が歪んでる…」と気になったことありませんか?それは普段の"癖"が原因。簡単な方法を実践するだけで、歪みを元に戻す事が出来るんです。

更新日: 2016年01月25日

tea-timeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
839 お気に入り 254806 view
お気に入り追加

「笑顔」でも顔が歪むことがある!?

ビジネスの場では、よく作り笑いをしてしまうという人も少なくないと思いますが、作り笑いも歪みの原因になる

ついつい笑顔になってしまうのと違い、ビジネスの場などでの作り笑いは、表情筋もこわばって硬く歪んだ笑顔になりがち

作り笑いをする場面ばかり続くと、そうでない場面でも、笑顔が歪んでしまうことも…

口元以外でも、いつもの癖が顔を歪めているかも

姿勢が悪くなるだけじゃなかった…

カバンをいつも同じ肩に掛けることや頬杖をつくことも、骨格から歪んでそれが顔の歪みに繋がってくる

寝る時に横向きで寝るのも顔の歪みの原因になります

仰向けばかりも良くないので、自分に合った枕を用意するといいようです。

歪んでると感じたら「ガム」を噛んでみる

え!ガムを噛むだけでいいの?

粒ガムを用意します。出来ればキシリトールが歯に良いので好ましい

板ガムより、長く噛める粒ガムが好ましいです。

不自然な気持ちがするかもしれないですが、それは普段使っていない筋肉が使われている証拠

ガムを噛むときに、ある事を気をつけることで効果がアップします!

ゆっくりとリズム良く噛むのがポイント。30分以上続けて、一日何回か行います

ガムを噛むのと一緒に、噛まない側の体の関節を良く伸ばす、つまり曲げづらい側へ良く曲げたり伸ばしたりしてストレッチをすると効果的

ガムを噛むときは姿勢を良くします。姿勢が悪いと効果が薄れてしまいます

ガムを噛み過ぎるとエラが張る噂がありますが、余程強く噛まないとエラは張りません

あまり強く噛まないでくださいね(^_^;)

「口呼吸」→「鼻呼吸」を意識する

無意識にしてしまう「口呼吸」が、顔を歪めてしまっているんです。

口呼吸でずっと呼吸していると口が常に開いている状態なるので、口を閉じる筋肉が衰えてきて顔の歪みの原因になる

鼻呼吸をする習慣をつけるだけ、ポカ~ンと口を開けていたときより口の周りの筋肉を使う頻度がふえるので、顔が引き締まり、顎がブラブラ揺れるのを防いでくれる

口呼吸のときは、アゴがぶらんぶらんの状態なんですね…。

正しい口の開け方で「表情筋」を鍛える

正しい口で話せていないと、表情筋が衰えてしまいます。

口を大きく開けて「あー、いー、うー、えー、おー」と発声していく

1 2





tea-timeさん

Break Time☆



  • 話題の動画をまとめよう