1. まとめトップ
  2. 雑学

楽しいニャ♡ご主人さまとお散歩を楽しむニャンコたち

猫ちゃんといえば一昔前では外飼いが一般的でしたが、近年、室内飼いをする飼い主さんが増えています。そうした変化から、以前ではあまり見られなかった「猫の散歩」を見かけることが増えてきました。

更新日: 2015年12月04日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
189 お気に入り 189678 view
お気に入り追加

■完全室内で飼われる猫が増えています

一昔前では「猫は自由に外を出歩く」というのが当たり前でしたが、現代ではそう言った飼い方をするのは珍しくなってきています。

完全な室内飼いにするか、外に出られるよう放し飼いにするか、トイレなど外に出られるようにするか、迷う方が多い

猫の室内飼いは、一見して「狭いところに猫を閉じ込めて、かわいそう」と思われるかもしれませんが、猫と人間のどちらにとってもメリットの大きいもの

猫が快適に暮らせる環境を整えることができれば、室内だけでも充分心地よく暮らせます

■室内で飼うことで様々なトラブルを回避できる

病気や怪我、迷子やふん尿による隣近所とのトラブル回避など、室内飼いには猫ちゃんにも飼い主さんにも多くのメリットがあります。

交通事故、猫同士のケンカ、猫エイズや白血病などのウイルス感染など、メリットよりデメリットが高い

室内飼いだと食事は人間が与える物だけと決まっているので、寄生虫等に感染するリスクを無くすことができます

■中には、お散歩をしてあげている方もいます

犬の散歩と同じ要領で猫ちゃんをお散歩に連れて行く飼い主さんも増えてきています。

「愛猫の運動にもなるし、一緒に散歩したい」と思っている飼い主さんもいる

外に出ることで、四季、風や自然の匂いを感じ、鳥の鳴き声や虫の動きを聞いたり見たりすることが、猫にとって刺激になります

最近では震災が万が一あった際、きちんとリードをつけて飼い主と避難できるよう練習するという猫飼いさんもいらっしゃいます

■猫も意外とお散歩がお好き?

そー言えば、今日仕事から帰ったら丁度家の前でミホ&義父が愛猫達にリードを付け散歩させとった。 お姉ちゃんも坊やも忙しなくリキリキ歩き回るので中々良い写メが撮れず、座った所や立ち止まった所を撮るしかなかったワー。笑 pic.twitter.com/7Rpzhf8RY6

ももの散歩 犬の後に行きます。 配達のおじさんがバイクを停め、猫の散歩 初めて見た と声を掛けて来てくれました。 pic.twitter.com/zV5krFUWhP

■猫ちゃんをお散歩連れて行くために注意すべきこと

多くの飼い主さんに心当たりがあると思いますが、猫は非常に慎重な動物です

外の世界の音に慣れていなかったり、犬のお散歩に出くわしたり、聞きなれない人の足音でびっくりしたり、車の音に驚いて逃げ出したりします

急に大きい物音がして驚くなど、ハプニングが発生するとどこかへ走っていってしまう可能性がありますし、知らない人に噛みついてしまう可能性もある

首にはめるタイプだと、不意の動きで首が絞まってしまう可能性もありますので、胴体に着せるタイプのリードを用意しましょう

交通量が多い場所だと事故の可能性も高くなりますから、車通りの少ない道を選ぶ必要があります

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう