1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

これほしい♪世界で発行されてる「猫コイン」がカワイイ(ΦωΦ)

世界から発行されてる猫コイン、こんなにかわいいぞ!

更新日: 2015年12月31日

tiejiheさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
354 お気に入り 95431 view
お気に入り追加

ラトビアの猫の記念コイン、どうしても欲しくなる

出典grapee.jp

ごはん、ごはん持ってる。。。

アップきたあああ!!!

出典grapee.jp

裏にはベッドで寝ているニャンコたちが!

ところどころ着色されている、五匹の猫銀貨は2015年11月24日から、ラトビア銀行より限定1万枚で発行

国民的な人気がある「5匹の猫」という童話をモチーフにしており、5ユーロ(約650円)の額面がついている

世界遺産に登録されたラトビアの首都リーガは歴史が古く、この「猫の家」が観光スポット

飾り鳥じゃなく、飾り猫を選ぶこのセンス!

首都リーガ旧市街にある家のトンガリ屋根のてっぺんに黒猫の像が取り付けられています

ギルド(商会)への加入を断られた商人が、規則を守らないギルドへの当てつけに、ギルド会館にお尻を向けた猫を取り付けたとのこと

日本の猫の500円硬貨、どうしても欲しくなる

よくみるとネコが、うたた寝してるねw

ちゃんと、三毛ネコがおります!

栃木の記念5百円貨幣には日光東照宮の彫刻作品である「眠り猫と雀」の図柄が採用された

キジトラと黒猫の大量日向ぼっこ。 #猫 #ネコ #ねこ #ふわもこ部 pic.twitter.com/JkbUUsJCeg

ほのぼのする日本のネコの日向ぼっこは、平和の証になりました。

眠り猫は、日光東照宮・東廻廊の奥社入り口にあって、その裏側に2羽の雀が彫刻されている

牡丹の花に囲まれ日の光を浴び、うたたねをしているため「日光」にちなんでんで彫られたとも

マン島の猫の金貨、どうしても欲しくなる

これまで、世界中に住むネコたちを描いてきたマン島の猫コイン。

ちなみに、銀貨もかわいいぞ!

「マン島キャットコイン」は、マン島を発祥とする尻尾のない猫「マンクスキャット」を図案にした金貨

毎年違った世界の猫の図柄がデザインされ、2011年までに24種類の金貨・銀貨が発行されました

シリーズ最後のコインは、初心に戻り、マンクスキャットの親子が新たな図案でデザインされている

世界でマン島にしかいない「しっぽがない猫」マンクスキャットが有名。

つるんとしたお尻が、なんかカワイイ。

マンクスはイギリスのマン島の土着猫で、他種がいない環境で近親交配が繰り返され、突然変異で尾のない猫が生まれたとされる

1 2





tiejiheさん

日常を大切にしています。



  • 話題の動画をまとめよう