1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

デマも拡散...いま話題の「広告ウィルス」がひどすぎる

拡張子『.vvv』にしてしまうウィルスについて色んな情報が錯綜していたので、わかりやすくまとめてみました。

更新日: 2015年12月06日

垢丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 53356 view
お気に入り追加

悪質すぎるウィルスの拡散が話題に

クリックすると不正サイトに誘導され、感染するのが主流だったが、、

いま、ネット広告を閲覧しただけでパソコンを感染させる「不正広告」の被害が国内で深刻化している

攻撃の手口が巧妙化していることから、相当数のPCやユーザーに感染が広がる恐れがある

vvvウイルスは表示された時点で終了とか強すぎる

vvvウイルス怖すぎるでしょ。感染源判明してくれないと対処の仕様がないんだけど...

感染するとファイルの多くが破壊されるらしい...

パソコンの主要なファイルが暗号化され、「.vvv」という拡張子がついて、一切読めなくなるという悪質ウイルス

※中身が暗号化されてしまっていて戻すことが出来ないそう

こうした不正広告が、国内3700以上のブログサイトや企業サイトなどでランダムに表示されている

バナー広告が、オンラインバンキング詐欺ツールやファイルを勝手に暗号化するランサムウェア感染の原因になっている

※ランサムウェアとはPC内のアクセスを制限した上で、解除するために金銭を要求するプログラム

↓すでに被害にあってる人も多数...

104,124個のファイルが拡張子vvvへと成り果て再起不能になったようです ウイルスさん本当にありがとうございました pic.twitter.com/xqV7rIid8i

10万個以上ののファイルがやられてしまった方も

暗号化されて再起不能になったファイルを元に戻したかったら金払えってFBIが言ってるの草生える pic.twitter.com/ves8X2zDWp

※実際に身代金を要求された例

【続報】いま、これに便乗するスパムも登場

例えば『vvv』をキーワードで検索したサイトを表示すると脆弱性があるPCの場合、感染する恐れがあります

これに便乗した『SpyHunter 4』で除去出来るという偽セキュリティソフトが登場している

VVVのウイルスなんだなんだ??と調べた人が感染してデータおじゃんになってるみたいなので興味本位で調べないこと

VVVファイルの除去ツールとして、偽セキュリティソフトで有名な SpyHunter 4のインストールをこっそりすすめているサイトが激増しています、絶対入れないでください

vvvウイルスの話が本当かどうかはおいておくとして、vvvウイルスよりも気をつけなければならないのは、「vvvウイルス対策の方法発見されたwww詳しくはここ!」とかいう記事から身元不明のTwitterアプリを承認したり、vvvウイルス対策に個人情報を聞き出そうとする手口だよ

話題になりすぎて、デマ情報も飛び交う

「vvvウイルス感染報告が多いサイトまとめ」ってツイートが出回ってるけど99.99%ガセ情報かと

「まとめサイトで感染報告が多い」ってのも怪しい、ただのアフィ叩きではって感じ

大手まとめサイトを見たときに感染するとは言われているものの、具体的にどの広告が表示されるとVVVウイルスに感染するかは明らかになっていない

1 2





垢丸さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう