1. まとめトップ
  2. カラダ

思わず脱帽…自転車に隠された健康効果がスゴすぎ

毎日使ってる人も最近乗ってない人にも、自転車の凄さを知ってほしい!

更新日: 2016年02月06日

AKAIRO09さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
428 お気に入り 129558 view
お気に入り追加

自転車、乗ってますか?

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

自転車もう4年ぐらい乗ってないけど(ていうか捨てられた)

健康のために屋外で気持ちよく運動したい!という方には、風をきって走る自転車がおすすめです

自転車は体にも心にも効果がある!

買い物や通勤、ちょっとしたお出かけでもよく使われる自転車は、便利なだけでなく、高いダイエット効果も期待できる乗り物

サイクリングは足腰に大きな負担をかけずに、同じエネルギー消費でランニングの3倍もの距離を走ることができる

しっかりとシェイプアップ効果を得るためには、まず背すじを伸ばして、腹筋に力を入れること

背筋と腹筋を鍛えることができる

二の腕シェイプを狙いたい場合は、いつもよりサドルを5cmほど高くして前傾姿勢を作ると、腕に力が入りやすくなります

自転車ダイエットの効果をより得られる時間は、時速20キロを30分ほど継続して漕ぐこと

カラダの内部も強くする

Photo by Tom Merton / OJO Images

風邪もひきにくく

1日30分ほど自転車に乗ると、何もしない人の倍以上も免疫機能が向上される

定期的に自転車運動をしている人間の心疾患の割合は、運動をしない人に比べ半分程度となっている

サイクリングをすることで、腸運動を活性化することが出来、不必要な体内での水分吸収を抑え便秘の防止にも繋がる

Photo by Chad Baker / Photodisc

頭も良くなる!?

自転車に乗ることは脳を活性化させ、集中力を高めるといわれています

脳の活性化自転車は二輪であるため、体は自然とバランスをとり、さらに乗っていると風景などさまざまな情報が入ってくるため、脳が活性化されてボケの防止につながる

落ち込んだ時も、自転車

Photo by Robert Daly / OJO Images

ハピネス!

日が出る時間が短い冬は鬱病患者が多い。このようなデータがあるように、日を浴びるかどうかは重要なファクター

うつ病の症状に悩まされている人が自転車に乗って出かけたりサイクリングしたりすれば、うつ病の症状が軽くなったり回復に効果がある

自転車は、脳だけでなく体にもよい刺激を与え、また、心地よい疲労感も与えてくれるため、睡眠の質を向上させるのに効果的

頭も体も使う全身のハーモニーが、仕事の「モヤモヤ」解消に役立ち、仕事とプライベートのスムーズな切り替えにつながる

しかし、無理は禁物

1 2





AKAIRO09さん

おもしろいことと本当のことをまとめます



  • 話題の動画をまとめよう