1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

年末年始ついやりがちな無駄遣いは簡単なことで回避できる

ついつい色々買ってしまいがちな季節ですよね

更新日: 2015年12月09日

40 お気に入り 22820 view
お気に入り追加

この時期はつい無駄遣いしがち!

冬のボーナスも出てホクホク!でもふと気が付くと「貯金をする前にスッカラカン!」という事態に陥る可能性も!

セールはとにかく危険地帯!?

年末年始色々なところで、セールやバーゲンやってますよね?そんな時ついつい無駄遣いしてしまうことないですか?

安ければお得感が先に立ち、大して欲しくなくてもついつい買ってしまいがち。

「安い」ということだけに目が行き過ぎるのは考えもの。「定価でも買うのかな?」と一度、自分の胸に問いかけてみてください。

「自分へのご褒美」にも気をつけて

「今年の自分へのご褒美はコレ!」と決めたら、「ああ、これも素敵……買っちゃえ!」とならないようにするのが大事。

まずはその場をいったん離れ取り置きしてもらうなどして一晩置き、じっくり購入について考えてみよう。大抵の場合熱が冷めます。

時間を置くことで、ほしいものと必要なもの・絶対ほしいもの区別がつく場合が多いです。

食費もついついかさみがち…

「家計と食費の節約に関する調査」では1年のうちでもっとも財布のヒモが緩む月、断トツの1位が12月だという結果になっています。

冷蔵庫や食品庫を開けて、「今ウチにはどの食材があるか」を確認してから、その食材を駆使したメニューを考えましょう。

お腹がすいているときは何でもおいしそうに見えてつい不要なものまで買ってしまいがち。チョコを1粒口にするだけでも効果があるかもしれません。

いかがでしょうか? 家計は、締めるところを締めてこそ、他の楽しみにお金を使う余裕が出てくるものです。

少し気をつけるだけでも変われる!

ストレスが溜まると衝動的に色々買ってしまう人もいると思います。

本当に必要なものでない場合はむしろ余計な出費になるということを忘れないで!

もし年末年始に無駄遣いをしたと思ったら1月、2月は節約に努めて、無駄を取り返しましょう。

1





あいまぁーさん

カンガルーとボクシング

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう