1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「早い」と「速い」は違う?仕事に取り組む姿勢で大切な意識とは

よく「あの人は仕事がはやい」といったことを言いますが、仕事がはやい、とはどういうことなのでしょうか?「はやい」という漢字は2つあります。「早」と「速」です。この2つの漢字は、意味が違います。

更新日: 2015年12月21日

ueko_uekoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
833 お気に入り 145157 view
お気に入り追加

▼”仕事がはやい”の「はやい」の意味は「早い」?「速い」?

よく「あの人は仕事がはやい」といったことを言いますが、仕事がはやい、とはどういうことなのでしょうか?「はやい」という漢字は2つあります。「早」と「速」です。この2つの漢字は、意味が違います。

早さとは、すぐに始めること。すぐに取り掛かること。速さとは、いわゆる生産性の速さ。作業や仕事のスピード。

すなわち「早い」は時間・時系列を表す時に用いられ、具体的なスピードを表す時は「速い」が使われます。

このことを端的に表現すると、『早さ』は『姿勢の正しさ』を表し、『速さ』は『能力の高さ』を表す。

▼仕事で大切なことは、実は速さより「早さ」

「仕事は速いけれども仕事が早くない人」と「仕事は速くないけれども仕事が早い人」を想像してみるとわかりやすいかもしれません。

実際に仕事で求められるのは「完成までの納期」。つまり、納期までの「早さ」が重要になる。

仕事が早い人の「なぜ仕事が早いのか」を分析してみると、仕事をスタートさせた時間が早かっただけということも珍しくありません。

依頼した直後にすぐに取りかかる人と、なかなか取りかからない人では、たとえ仕事をこなす処理能力が同じであっても、仕上がりの早さが違ってきます。

依頼者にとっては、頼んだ仕事(結果)が自分の手許に届くことが大事なのであって、頼んだ相手の作業のスピード(過程)はそれ以上の関心事ではないからです。

▼仕事に取りかかる「早さ」が大切な理由

驚く早さで仕上げる部下もいれば、納期を大幅に超えて仕上げる部下もいる、なぜここまで差がでるのか。それは上司の指示に対して、「できるだけ早く対処する」と考える”前倒しタイプ”は早く、「納期ギリギリでいいよね」と考える”後ろ倒しタイプ”は遅い。仕事を進めていくうえで、考えていた以上に時間のかかるタスクがあったり、はたまた、別な仕事が急に入ったり、仕事は何があるかわかりません。

すぐに「早く」とりかかれる”着手能力”は、結果的に良いものを生み出すという、本来価値に貢献することにつながっている。

なぜなら、計画を立てたり、検討をしたり、着手したりするのが早いと、時間的な余裕が生まれ、ミスも少なくなるからです。

これが締め切りギリギリで着手してしまうと、納期までに終わらすことが目的となってしまうので、やっつけ仕事になります。

▼仕事の取りかかりを早くするきっかけは、出だしの「5分間」

どんな仕事においても、最も難しいのは「取りかかること」です。仕事に取りかかるまでの早さも、立派な行動力の1つです。先延ばしの癖は結局のところ、物理的な問題ではなく、心理的な壁にすぎないのです。

先延ばしをしないためには、時間を限定すると良い。気の乗らない仕事は5分間だけやってみるようにする。

実際着手し始めたら5分では済まないことは心の奥底では分かっていても、「5分だけやる」と考えれば、ずいぶん心理的ハードルは低くなります。

5分でもそのタスクを対応すれば、「思ったより時間がかかりそうだ」などタスクの全体象が把握しやすいという効果がある。

作業を始めて5分ほど経つと、やる気を司っていると言われる脳の場所「側坐核」が興奮し、やる気が出てくる。

そうすると、予想以上に気持ちが楽になったり、5分以上時間をかけてその仕事に着手できたりするものです。

▼仕事の早い人が心得ている仕事のポイント

仕事が早い人でも、始めから皆が認める程仕事が早かった訳ではないですよね。多くの人は毎日仕事をこなしながらいかに仕事を効率よくこなすことが出来るのかを考えているのです。このような人が向上心がとても高いと言われています。

仕事が早い人は仕事を頼まれた時、どれくらいのクオリティでいつまでに仕上げたらいいかを必ず確認します。

飲み込みの早い人は、わかりにくい教え方でもうまいこと要点だけを抑えて実行するので作業も早くなります。

仕事が早い人は『いつまでに、何をやるか』を常に意識している。仕事のゴール(納期など)から逆算して作業の順番を組み、最短で終わるように工夫しています。

仕事を処理することが早い人は、「この仕事の大事なところは●●●で、あの仕事の大事なところは▲▲▲」というように、仕事の勘所やポイントを心得ている。

仕事の早い人は、繰返し作成する作業はある程度ひな型を作って、自分なりに工夫したルールやデータを作成しています。

1 2





ueko_uekoさん

日常生活で気になることやメモ代わりにのんびりまとめています。主に仕事術、ライフハック、健康、暮らし、雑学などの情報をまとめています。これからもよろしくお願いします!



  • 話題の動画をまとめよう