1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

難しく考える必要なし!短くても日記を書くってすごいことだった

最初こそキレイに書いたり、細かく書いたり。だけど、そのうちどんどん分からなくなって、忘れてって、最終的に書かなくなるのが日記。ですが、たとえどんなに短い文章でも日記を書くことのメリットが多くあるのでまとめてみました。来年から日記をつけてみませんか?

更新日: 2016年02月17日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
483 お気に入り 105838 view
お気に入り追加

▼日記、手帳、家計簿…。こういうのって続けるのが難しい。

最初こそキレイに書いたり、細かく書いたり。
だけど、そのうちどんどん分からなくなって、忘れてって、最終的に書かなくなる…。

▼日記をつけたい気持ちはあるんだけどね…。

何か毎日継続してしたいなー。日記とかつけてみたい

▼でも、日記をつけるだけですごいメリットがあるって知ってた?

最近ではSNSなどに毎日の出来事を綴ることの方が多いですよね。でも、日記をつけることで、しっかりと自分と対話する時間を持つことも大切です。

何をして、どんなことを考えていたのか。日記をつけていなければ、なんとなくしか覚えていなかったり、忘れてしまったりする。日記をつけることで過去の自分と今の自分の変化や気づきが得られます

自分の心の動きや迷いまでも書くことで自分が今なにを思っているのか、感じているのか、精神状態がよく見えてきます

日記をつけると自律神経が整って、自分の心と体をコントロールできるようになる。だから健康になる

トラウマやストレスを感じた出来事を書き表すことは、身体の免疫機能を高め健康を促進する。

▼「書く」と言う行為も身体に良い!

脳への刺激としてこれほど即効性のあるものはない。小さなダイアリに細々と書き込んでも大きいノートにざっくり書き込むのでも同じ

指先は脳と直結、指先にピピッと刺激を与えると脳も鋭く反応する

▼長文にする必要なし!自分の思ったことをただ書くだけでOK!

何を書こう…と考えなくてOK!
食べたもの、聞いた音楽、買ったもの。
何を書いたって自分の自由なんです♪

1日の出来事を1行でまとめるなら1行と。天気とその日良かったことだけとか、楽しかったことだけ、辛かったことだけとか。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう