提供:小林製薬

ツバも飲めない…のどの腫れ「扁桃炎」の症状が辛すぎる

風邪やインフルエンザに間違いやすいらしいので、この時期気をつけたい…。

更新日: 2016年01月12日

286 お気に入り 683056 view
お気に入り追加

気づいた時にはもう遅い?

風邪ウィルスの一種から起こるとも言われ、風邪の症状とすごく似ているので、勘違いしやすい

ヒドくなるまで気づかないことが多いとか…。

扁桃腺は強い免疫力を持っていますが、過労やストレスなどで免疫力が低下していると、こういったことが起こる

男女ともに20〜30代に多く、20代の女性に特に多い

「飲み込む」たびに痛みが。。

のどの痛みが強く、ものを飲み込むときにとくに痛む。体のだるさや悪寒、38~40℃の高い熱が出る

食事はおろか、自分のツバを飲み込むだけで、細かい針を束ねたもので扁桃腺をじんわり刺されるような痛みが起こる

(゚д゚)!

小学生の娘はひどくなると水を飲むのもツラくなるようで、食事だけでなく、お薬さえ嫌がって泣くので、とても苦労してます

疲れが続くと癖になることも

「慢性扁桃炎」っていうらしい。

最悪、「手術」ってコトも…

インフルエンザの症状の高熱と関節痛が共通しているので、見分けがつきにくいことも

薬での改善が見込めず、「扁桃腺切除手術」が必要になる可能性が。初期段階ですぐに対処することが大切

ただの風邪か、「早め」の見極めが大事。

「ハレナース」

ひときわ目立つ口のイラストが目印。

熱をもった患部に直接ひんやりとした冷感を与え、患部の不快感を緩和してくれる

すぐ溶けるので、「水なしでOK」なのがありがたい◎

1