1. まとめトップ
  2. カラダ

このままじゃマズイ…「立ち方」って体型や肌にも影響するみたい

立ち姿、立ち方って自分では分からないけど、人目にはつきやすいですよね。目指したいのは、凛とした美しい女性!悪い立ち方、姿勢が及ぼす悪影響などをまとめてみました。

更新日: 2016年06月21日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
739 お気に入り 199360 view
お気に入り追加

▼知らず知らずの間に癖になっている自分の立ち方。

立ち姿、立ち方って自分では分からないけど、
人目にはつきやすいですよね。

家での食器洗いや歯磨き、外出先の駅のホームや横断歩道の赤信号、“立つ”という行為は365日行っていること。

▼立ち方が悪いと体型や肌に影響が出るって知ってた?

正しい姿勢や歩き方の人とそうでない人では、体型や肌に大きく違いが出て来るなんて怖い!

肩こりやぽっこりお腹の原因になるだけでなく、ツヤのない肌やバストの垂れにもつながります。

下半身太りは歩き方や立ち方、座り方といった毎日の習慣や姿勢の悪さに原因があることも。ここから筋肉の衰退、骨盤のゆがみにつながり、太くなりやすい脚の形を作っている

▼みんなも注意してるみたい。でも、なかなか直らない(´;ω;`)

最近かかとが痛くて立ち方が悪いのかもしれません

脚浮腫んで2倍の太さ、 立ち方悪いんやろうなあ

腰が痛い(´・_・`)立ち方が悪いんかな?(´;д;`)

▼やっぱり、姿勢が良いと女性は美しく見える!

男性が思う理想は背筋がシャキッと伸びた、キレイな姿勢の女性

いつでも姿勢がピシッとしている女性は、ただそれだけで「美人オーラ」を発しています。女性の見た目に大きな影響を与える「姿勢」

姿勢が良いと女性ホルモンまで整い、周りからも一目おくことができ、美しいラインは女性らしさを出してくれるので異性を惹きつけたり、同性から憧れられるなど内側から湧き出るオーラが変化してくる

▼こんな立ち方をしていませんか?自分の姿をチェックして!

①前のめりになってしまう。

ヒールを履いていると、脚のつま先とかかとに偏って重心がかかっているので前のめりの立ち方になってしまいます。これだと脚が太くなる原因に!

前のめりで前重心だと、そこに骨は通っていません。その分筋肉ががんばって「立とう!」と緊張して発達します。そのことで筋肉が硬くなって太くなりますし、歩くときも疲れやすくなる

前のめりの立ち方は、体重を太ももで支えなくてはいけないため、どんどん太ももが太くなっていきます。電車でつり革に体重をかけて立ったり、手すりにもたれかかるのも脚が太くなる

②外側に体重をかけてしまう。

足の外側に体重をかけた歩き方をしているとO脚になりやすい

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう