1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの流行語の生みの親...ブレイク中の能町みね子は「実は...」が多い人だった!

今年、大活躍だったエッセイストの能町みね子。「オネエ」と紹介されたことを痛烈に反論したことでも話題になりましたが、意外な一面が多い人物としても知られています。

更新日: 2015年12月12日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 268221 view
お気に入り追加

今年、大活躍だったエッセイストの能町みね子

クレバーにテレビでも立ち回る能町みね子は、ポスト・マツコか、有吉か。
飽和状態のテレビライフを変える救世主になるかもしれない

「オネエ」と紹介されたことを痛烈に反論したことでも話題になった

「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、「華麗なるオネエ史」と題し、クリップボードを使い年代ごとに、「オネエ」を紹介した

エッセイストの能町みね子が、日本テレビに「私はオネエではありません」とクレームを付けたことが話題になっている

「オネエ」というジャンルに入れられるのは私の作風を否定されることになるので、そこはもう頑固に反対していきたいですね

▼なんか、気になるこの人...「実は...」な一面が意外と多い

実は...元男性

能町さんは、性別適合手術を受け、戸籍を男性から女性に変更している

能町さんは、タイに3週間ほど滞在して、体の一部を切除する性別適合手術を受けて性転換し、戸籍上も女性になっている

実は...「プロ彼女」の生みの親

有名芸能人やスポーツ選手と結婚する一般女性のことを『プロ彼女』と呼び始めたのが能町なんです

今回、「流行語大賞」の候補50語に選ばれたことに、能町さんは「『プロ彼女』のエントリー、正直言ってちょっとうれしい…

実は...東大出身

東大時代は、まだ男性としてのスタイルで生活をしていたそうで、
在学中はそれがときに辛くなることもあったみたいです

実は...弟がパフェ評論家

能町さんの弟さんは斧屋という名前でパフェ評論家をしています

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう