1. まとめトップ
  2. 雑学

北欧の美女大国群「バルト三国」ってどんなとこ?

北欧の美女大国群。美女が多いそうなので調べてみました。

更新日: 2016年01月11日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
455 お気に入り 243068 view
お気に入り追加

バルト三国とは?

【エストニア】
言語がウラル語族のフィン系言語の国。フィンランドと非常に近い言語・習慣を持ち、特にスゥーデンに歴史的影響を受けた国。

【ラトビア】
ドイツ騎士団やハンザ同盟に強い影響力を受けた国。言語はラトビア語。

【リトアニア】
ポーランドと強い関係にあり、宗教はカトリックになります。言語はリトアニア語。

「バルト三国の違い」参考http://goo.gl/dZxNu9

バルト三国は、バルト海の東岸、フィンランドの南に南北に並ぶ3つの国

北から順に、エストニア、ラトビア、リトアニア

美人が多いことでも知られる3国

◼︎エストニア

実は美女だけでなく、IT産業も盛んなことで知られています。あの「スカイプ」もこの国が発祥です。

◼︎ラトビア

ブロンド美女がピンクと白の衣装を身につけて街中をパレードするお祭り。
参考:https://goo.gl/ho4TbF

ラトビアは世界での最も女性が結婚しにくい国だが、それは女性が優秀ではないためではなく、ただ男性と女性の人口差が激しすぎるために世界一になっている。

男女比率が、女性100人につき男性84人。世界で最も男性の割合が低い国なんです。ってことは、男性が美人と結婚できる確率が最も高い国と言うことができますね。

◼︎リトアニア

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう