1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

自分が「一流の人」かどうかチェックするポイント5つ!一流の言動とは…

「一流の人」になりたいなと、思ったことがあると思います。そう思うのであれば、まずは、現在の自分と「一流の人」の間の距離を正確に見定めましょう。自分が「一流の人」かどうかチェックするポイントをまとめます。満たしていればOK,不足があれば、補うように努力しましょう。

更新日: 2015年12月16日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
975 お気に入り 140731 view
お気に入り追加

▼ 「時間はお金より価値がある」を知り、実践しているか?

心豊かな人生を送っていくためには、自分や家族、愛する人たちの人生に真摯に向き合う時間が、なんといっても大切だからね

お金よりも圧倒的に価値があるのです。その時間を毎日どのように使うかで、全く未来は変わってくるのは言うまでもないと思います

▼ 相手のことを考える余裕があるか?

一流の人ほど、こちらを喜ばせるような反応をしてくださる

周囲の状況や仕事相手の状況まで見通す余裕があるようです。だから、自然とこちらの仕事のしやすさまで考慮してくれます

一流の人は、相手に気持ちよく仕事してもらおうとします

実績を上げてきた方との仕事のしやすさは、彼らが、相手が気持ちよく働けるように、無意識のうちに働きかけてくれるからです

▼ 自分を信じているか?

カリスマ性のある人は自分に自信があります

思えるが、自分を信じられなければ、「自分の実力以上を出さなければ!」と焦ってしまい、かえって成功から遠ざかってしまう

▼ 相手に見返りを求めるか?見返りがないと腹立たしく思うか?

「過去に受けた親切に恩返しをする」と

世の中「ギブ アンド テイク」と言うけれど、”テイク”はそうすぐに手に入れられないもの。忘れた頃に返ってくるんです

他人に親切にするときには、見返りを求めないほうがよい

誰かに見返りを求めていたら、もしかしたら相手は内心あなたのことを見損なっているかもしれません。あなたがしてくれたことには感謝していても、見返りを求めてしまうことで、マイナスの印象を…

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう