1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

エジプトには海底にトイレがあってダイバーに人気らしい!

エジプトにあるシャルム・エル・シェイクというリゾート地は、ダイビングの聖地としても有名です。豊富な生物に色鮮やかなコーラルリーフ、そして沈船を見られるということで人気です。また海底に大量の便器があるというかなりミスマッチな風景が見られます。

更新日: 2016年01月23日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
71 お気に入り 156238 view
お気に入り追加

エジプトは海底にトイレがある!?

ラス モハメッド国立公園には、多種多様な海洋生物が生息しています。また、なんと海底にトイレまであるのです。

実は海底に便器があることで有名なダイブスポットなんです!

紅海にあるエジプトの有名なリゾート地「シャルム・エル・シェイク」
目の前に広がる紅海は、世界屈指の透明度を誇るマリンスポーツのメッカでもあります。

エジプトにおける第一の国際的リゾート地であり、中東各国のみならずヨーロッパ各国からも多数の定期便、チャーター便が就航するなど世界的に人気が高い。

燦々と太陽が、ビーチに降り注ぎ、5星ホテルが立ち並び、ダイビング、そして WATER スポーツのメッカと言われている町、それがシャルム・エル・シェイクです。

豊かな生物相と多数の沈船、世界で最も美しいことで知られる色あざやかなコーラルリーフ。まぎれもなく、シャルム・エル・シェイクは世界No.1のダイビングの聖地です。

海底に便器があるのは「ラス モハメッド国立公園」

ラス・モハメッド国立公園は、シナイ半島の最南端に位置し、広大な平地、高くそびえたつ崖、マングローブのある入り江により構成され、陸地・水中と共に国立公園に指定されています。

シャルム・エル・シェイクはシナイ半島のとんがった先端の街です。この、シナイ半島の本島の先っぽ、先端は自然公園になっています。エジプトで最初にして唯一の国立自然公園で、ラス・モハメドと言います。

ラス・モハメッドはメインとなるダイビングエリア

エジプト随一のリゾート地シャルム・エル・シェイクには海底一面に無数の便器が転がる有名なダイビングスポットが。

なぜ海底に便器があるのでしょうか?

沈没したヨランダ号の積み荷が散乱しています。
写真に写っているのは大量のバスタブのようです。

便器を運んでいた船が沈没して、一旦リーフに乗った船は
その後、奈落の底へ落ちていってしまい、便器だけが残ったのだとか。よって、便器は「未使用」。

沈んだ貨物船の船体は深いそこへ沈んでしまい、積み荷だけが浅瀬のリーフに残りました。

大量の便器があることで有名になったスポットのようです。

積み荷のコンテナとその中身である洋式トイレ、バスタブ、洗面台等、他の海では絶対に見られないものがたくさんありました。ある意味固有種ですね!

ホテルの内装資材を運搬中だったようです。

実際に見た人の感想

こんなに大量の便器が一度に見られるところなんて、地上でもあまりないかもしれません。

なぜか水底にたーーーくさんの便器が…笑。不思議だった。

海底に並ぶは便器便器便器!!! なんとも妙な光景が広がっていました~。

こんなにおびただしい数の便器を見たのも、海中で便器を見たのも初めてやわ(そらな)。

なんともミスマッチな光景

海底にはトイレやバスタブなどが山のように積み重なっていた。まるで便器の墓場ともいえる空前絶後な海底に、あの美しいゴールデン・バタフライフィシュが泳いでいるのは、なんともミスマッチな光景だった。

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう