1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見逃してない?今年も豊作だったミニシアター系の映画

2015年はビッグタイトルが多く、埋もれてしまった感もありますが、単館系の映画も豊作でしたよ!

更新日: 2015年12月31日

SRAIDER-MANさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
163 お気に入り 18657 view
お気に入り追加

トラヴィスの再来か?

主演のジェイク・ギレンホールのギラギラした演技がトラヴィスを彷彿とさせます。

ミニシアター公開規模ながら、土日2日間で、全国10館/動員:7,597名/興収:10,413,700円を記録

『タクシードライバー』でロバート・デ・ニーロが演じた“トラヴィスの再来”と言われるほど、狂気が滲む男“ルー”

ナイトクローラーとは、夜の街で事件や事故現場の生々しく刺激的な映像を撮影し、テレビ局に売り込むパパラッチのこと

エスカレートするテレビ局の視聴率競争、そのためならどんな過激なことをしてもいいのか……的なメディア批判がこの映画の表の顔である

控えめにいってナイトクローラー最高だったし、インターステラーやゼログラビティより好き

世界で一番のステーキを求めて…

“世界のおいしいステーキベスト10”を決めるために世界20カ国、200以上のステーキハウスを巡るドキュメンタリー

こんなステーキが沢山でてきますぞ(^q^)

フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、カナダ、日本……。2年もの間、20カ国、200を超える有名・無名のステーキハウスを食べ歩き

撮影楽しかっただろうなぁ…

『築地さとう』の重厚感がある鉄板で厳かに肉を焼き上げる描写は“静と動”が際立っており、東洋のミステリアスを思わせる異彩を放つ名シーン

日本からは「築地さとう」が出ています!

いまはステーキレボリューションて映画見てる。アメリカのステーキは硬くてみたいな偏見で来たけど店ごとに美学があってめちゃ美味しかった。逆に日本はやわらかきゃいいだろ的な思想もある気がする。ああ。肉食べたい。牛だ。牛を腹一杯食べたい

音楽、ファッション業界からも熱烈な支持が

スコットランドの人気バンド「ベル&セバスチャン」のフロントマン、スチュアート・マードックが監督・脚本・製作・スタイリング・音楽を務めた

拒食症で入院し、孤独にピアノの作曲をする少女イブがアコースティックギターを抱えた青年ジェームスと音楽仲間のキャシーとともに、3人で音楽の活動をスタートさせる物語

塚口サンサン劇場で3度目の「ゴッド ヘルプ ザ ガール」 あの3人を、あの絶妙のバランスを、友情と愛情を、決意と決別を、潔癖を愛してやまないのです!

「ゴッド ヘルプ ザ ガール」@サンサン劇場☆凄く良かった♪ まったくノーマークでしたが…めちゃくちゃ良かったです♪ 音楽で人生を救われた人が作った映画。だからきっと音楽に救われた事のある人はたまらないと思います♪ キーラ ナイトレイの「はじまりのうた」が好きな人はハマると思う☆

何度観ても泣きそうになる、ホーキング博士の半生

理論物理学者で、天才的頭脳を持つことで知られているホーキング博士の半生を描いた物語。

21歳で難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症しながらも天才物理学者として多くの人々から愛されているスティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた感動作

博士による偉業がひとりの女性によって支えられていたことは、これまで、あまり知られていなかった…

確かに知らないかも…

こちらがスティーヴン・ホーキング博士本人。

人の幸福とは、外から見ても案外わからないものである。だが、たとえなんの才能がなくとも、不自由な境遇の中でも、きっとそれは用意されている。そんな風に思わせてくれる暖かい1本である

1 2





SRAIDER-MANさん

アメイジングなまとめを作っていきたい!



  • 話題の動画をまとめよう