1. まとめトップ
  2. カラダ

足が壊死する可能性も…意外と怖い「糖尿病」の危険性

世界で5番目に糖尿病患者が多い日本。年々その患者数は増加傾向にあり、日本の生活習慣病の一つとして、誰もが気をつけなければならない病気の一つとなっています。糖尿病の正しい知識をつけ、いまから予防しておきましょう。

更新日: 2015年12月18日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
137 お気に入り 101106 view
お気に入り追加

■増加し続ける糖尿病患者

■そもそも「糖尿病」ってどんな病気?

糖尿病とは、インスリンの作用が十分でないためブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなっている状態のこと

膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが足りなかったり、うまく働かなくなったりすることで起こる

インスリンを作る膵臓のβ細胞が破壊されるために発症する1型糖尿病と肥満、過食、運動不足などが原因で発症する2型糖尿病があります

■発症すると様々な合併症を伴うリスクも

放っておくと、さまざまな臓器に合併症が起こる危険性が高くなります

増え過ぎた糖が毛細血管の血流を阻害させ、さまざまな弊害を起こすようになる

糖尿病が引き起こす疾患のなかでも、「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」「糖尿病神経障害」は糖尿病の三大合併症とよばれています

■最悪の場合、壊死により足を切断しなくてはならない場合も

糖尿病や足の血流が悪化する下肢虚血が重くなると、潰瘍や感染が起こりやすくなり、壊死して足切断に至る危険性が高まる

糖尿病の患者さんは通常よりも抵抗力がなくなっているので、感染症に掛かりやすい状態になっています

■日本人は糖尿病になりやすい

我が国では最近40年間で30~50倍と2型糖尿病が著しく増加しているのに対し、 欧米では5~10倍と増加はしているものの我が国よりもはるかに緩やか

日本人のインスリンの分泌量は欧米人の50%〜70%ほどしかないと言われています

食べ物がとても豊かになり、肉などの脂っこいものや、高カロリーのものなど、食が欧米化したことも原因の一つと言えます

欧米型の脂質量が多い食事に変わってきたことで、遺伝的にインスリン分泌能力の低いアジア人(日本人)の糖尿病が増加していると考えられています

■糖尿病を発症する原因

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう