1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2016年注目の「イケメン俳優」はハイスペック率高し…!

昨年、ブレイクした俳優に「窪田正孝」くんの名前が上がったけど、2016年にブレイクする俳優さんは誰でしょう?ちょっと調べてみました。

更新日: 2016年01月05日

MOSAKIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
155 お気に入り 329187 view
お気に入り追加

顔だけじゃなく、英語もペラペラだと…!?

日本だけでなく中国などアジア圏でも人気爆発中の若手俳優・古川雄輝

180cmの長身や抜群のルックスだけなく、帰国子女で慶応義塾大学卒、在学中にはダンスサークルの代表務め、ミスター慶応にも輝いた持ち主

何その輝かしいキャリアは…

潤子の学生時代の友人でエリート商社マンの三嶋聡役。高嶺の恋のライバルとして2人に絡んでいく役どころを演じた

人気コミックをドラマ化した「イタキス」。13年の「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」が中国はじめ中華圏でも高い人気を獲得

『下町ロケット』で注目された、ミュージカル界のプリンス

「下町ロケット」で阿部寛演じる主人公の元・部下役として、民放連続ドラマ初出演を果たしている“ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎

甘いマスクと歌声で多くのファンを魅了するミュージカル俳優が今夏、テレビドラマへと本格進出

NHKのドラマ「六番目の小夜子」。このドラマで当時14歳だった山崎育三郎さんはガリ勉の中学生「加藤彰彦」役を演じた

このドラマにはブレイク前の、鈴木杏、栗山千明、山田孝之も出演している

1月スタートのTBS深夜ドラマ枠“テッペン!水ドラ!! ”「悪党たちは千里を走る」の主演に決定

その他にも、宮本亜門による演出でアカデミー受賞作『プリシラ』(’94)のミュージカル版に主演。ドラァグクイーン役として、ド派手な女装に身を包む

イケメンのエリート街道をまっしぐら

埼玉の市立浦和高校から立教大学に進み、高校在学中に3年連続で「ミスター市高」に選出。大学でも「ミスター立教」に選出

イケメンのエリートコースΣ(゚Д゚)

顔がいいだけではなく、大変礼儀正しいために先輩に好かれ、北大路欣也というような大御所とも電話ができる仲だそう

非の打ち所がない…

高畑演じる、常子の祖母の養子にあたる青年には大河ドラマ「花燃ゆ」の大野拓朗が決まった

NHKと縁があるようですね

名古屋で知らない人はいない!?

1 2





MOSAKIさん



  • 話題の動画をまとめよう