1. まとめトップ
  2. カラダ

寝れば寝るほどブスになる…休日の睡眠過剰に注意!

美人は寝正月しないらしい…?!

更新日: 2016年01月27日

mirinccoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1324 お気に入り 464834 view
お気に入り追加

連休の寝だめは美容にも良くないらしい

え…「おこもり美容」とか言ってゴロゴロしまくるつもりだったのに

睡眠不足が身体に良くないことはよく知られていますが、実はそれと同じぐらいかそれ以上?「寝過ぎ」も良くないのです!

寝過ぎると体内時計が狂ってしまいます。結局は睡眠の質が下がり、睡眠不足につながる

寝すぎてだるいのは血行不良のせい

寝ている間は長時間体が動いていないため、身体が固まり血行不良を起こす

寝過ぎたことで肩や背中が凝っている場合も血行不良を起こしている証拠

身体を動かさずにいることでリンパの流れも滞ってしまい、顔にたまって「むくみ」に

寝過ぎてしまって頭痛がするのは血行不良のせい。頭が痛いと顔色も悪くなりますし、表情も明るくできません

肌のくすみの原因にも!

体内時計が狂うと肌にもダメージが

睡眠リズムの乱れはホルモンバランスも崩してしまう

抗酸化作用があるメラトニンのホルモンバランスが乱れてしまうと、活性酸素を除去する働きが低下。顔色がどんより冴えなくなる

寝すぎによって血流が滞ることによる肌ぐすみとあいまって、顔色が悪くなってしまう。

肌の水分を保持する働きが鈍ることで老化につながります。肌の免疫力も落ち吹き出物ができやすくなる

老化まで…。

しかも、太る…

冷え性になれば当然代謝も落ち、カロリー消費しづらい身体になってしまう

寝すぎによってホルモンバランスが崩れ脂肪の燃焼が少なくなり、結果的に太りやすくなってしまうようになる

食べずに寝れば痩せるかと思いきや、ホルモンバランスまで乱れて太るなんて、超ショック

摂取カロリーが少なくても、痩せない体質になってしまっては意味がない!

身体全体の活性が落ちてしまうことにも。そうすると脳の活性も低下し「食欲中枢」が乱れ、ますます太りやすくなってしまうことに

一番美容に良いのは、やっぱり規則正しい生活

特に寝始めの3時間は、しっかり眠るようにしてみてください!美容面で力を発揮してくれますよ

タバコのニコチンには覚醒作用があって、吸ってからすぐに脳内で働き、その後30分間は覚醒を促します。

日中に運動をすることで、睡眠中に分泌される成長ホルモンの量が増えることがわかっています。

起きたらすぐにカーテンを開けて外の光を浴びたり、または室内を明るくするのも効果的。習慣化してしまえば、「今までなんであんなに寝ていたんだろう…もったいなかったな」と思うかも

1





mirinccoさん



  • 話題の動画をまとめよう