1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

香川、武藤、本田…今年の日本人サッカー選手海外組の成績は?

いよいよ2015年も終わりを迎えようとしています。欧州サッカーも年内の日程をほぼ消化し、選手達は短いながらも一息つくことができるようになります。今年はドルトムント香川をはじめとしてブンデス勢の活躍が目立った日本人選手。主だったリーグと目立った成績を残した選手の近況をまとめてみました。

更新日: 2015年12月24日

18 お気に入り 47074 view
お気に入り追加

香川真司がベスト11選出…2015年の日本人はどうだった?

DORTMUND, GERMANY - NOVEMBER 08: Shinji Kagawa of Dortmund runs with the ball during the Bundesliga match between Borussia Dortmund and FC Schalke 04 at Signal Iduna Park on November 8, 2015 in Dortmund, Germany. (Photo by Boris Streubel/Getty Images)

『Transfermarkt.de』のブンデス前半戦ベストイレブン
・GK
ラルフ・フェアマン(シャルケ)
・DF
マティアス・ギンター(ドルトムント)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)
・MF
ウラジミール・ダリダ(ヘルタ・ベルリン)
ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
香川真司(ドルトムント)
ドゥグラス・コスタ(バイエルン)
・FW
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
・監督
アンドレ・シューベルト(ボルシアMG)

ドイツの移籍情報サイト『Transfermarkt.de』は22日に、前半戦のベストイレブンを発表

今季前半戦で最高のパフォーマンスを見せたドルトムントMF香川真司がブンデスリーガ前半戦のベストイレブンに選出された。

ブンデス公式では「チームの勝利に直結する働き」と讃えられた

WOLFSBURG, GERMANY - DECEMBER 05: Shinji Kagawa (R) of Dortmund celebrates after scoring their first goal with Marco Reus and Henrikh Mkhitaryan (L-R) during the First Bundesliga match at between VfL Wolfsburg and Borussia Dortmund at Volkswagen Arena on December 5, 2015 in Wolfsburg, Germany. (Photo by Oliver Hardt/Getty Images For MAN)

今季就任したトーマス・トゥヘル監督の下で輝く”小さな魔法使い”は、「チームの勝利に直結する働き」とその影響力の高さを絶賛された。

シャルケとの“ルール・ダービー”ではヘディングで貴重な先制点を奪い、12月5日に行われた第15節のヴォルフスブルク戦では、途中出場から劇的な逆転ゴールを挙げるなど、記憶に残る得点も

ブンデス参戦初年度の武藤嘉紀はクラブのMVPに選出される

MAINZ, GERMANY - OCTOBER 16: Defense Sokratis Papastathopoulos (25) of Borussia Dortmund and Forward Yoshinori Muto (9) of FSV Mainz 05 fighting for the ball at Coface Arena on October 16, 2015 in Mainz, Germany. (Photo by Oliver Kremer at Pixolli Studios/Getty Images)

今シーズンからブンデスリーガのマインツへ移籍した武藤は良い意味で期待を裏切り続けている。チームでは完全にレギュラーの座を掴んでおり、既に7得点2アシストを記録している。チームメイトのユヌス・マリと共にマインツを牽引している。

ブンデスリーガ公式サイトはウインターブレイクに入ったところで各クラブの前半戦を振り返っており、マインツのMVPに日本代表FW武藤嘉紀が選ばれた

今夏FC東京から加入した武藤は、開幕戦で途中出場ながらいきなりデビューを飾ると、その後全16試合で1トップとしてスタメン出場。

17試合出場7ゴール2アシストを記録した。渡独1年目で7得点はMF香川真司(26)がドルトムントの1年目(2010~11年)に記録した、日本人最多8得点にあと1点に迫る大活躍だ

MAINZ, GERMANY - OCTOBER 16: Defense Sokratis Papastathopoulos (25) of Borussia Dortmund and Forward Yoshinori Muto (9) of FSV Mainz 05 fighting for the ball at Coface Arena on October 16, 2015 in Mainz, Germany. (Photo by Oliver Kremer at Pixolli Studios/Getty Images)

既にゴール数ではブンデス参戦初年度の香川に並んでおり、マインツの"先輩"である岡崎の記録にも迫る勢いだ。

「7ゴールを挙げた武藤は、レスターへ移籍した岡崎慎司が務めていた点取り屋の役割を早くも果たしている」

ドイツ紙『ビルト』

「FC東京からの280万ユーロ(約3億7000万円)の買い物は、岡崎より技術が優れており、彼の成長はまだ終わらない」

ドイツ紙『ビルト』

チームで10番を背負う清武弘嗣はまさかの骨折途中離脱…

HANOVER, GERMANY - NOVEMBER 06: Hiroshi Kiyotake of Hannover scores a penalty against goalkeeper Rune Jarstein of Berlin during the Bundesliga match between Hannover 96 and Hertha BSC at HDI-Arena on November 6, 2015 in Hanover, Germany. (Photo by Boris Streubel/Getty Images)

今季から背番号10を背負い、チームの主軸として活躍することを期待されていた清武弘嗣。故障から復帰した後は見事な活躍でチームを降格圏から"脱出"させた。

3得点4アシストを記録し、独誌『キッカー』の平均採点ではフィールドプレーヤーでチーム最高となる3.06をマークしていた。

ハノーファーは17日、日本代表MF清武弘嗣が右足中足骨にひびが見つかり離脱すると発表した。同箇所の負傷は今年に入って2度目だ

HANOVER, GERMANY - NOVEMBER 06: Hiroshi Kiyotake of Hannover scores a penalty against goalkeeper Rune Jarstein of Berlin during the Bundesliga match between Hannover 96 and Hertha BSC at HDI-Arena on November 6, 2015 in Hanover, Germany. (Photo by Boris Streubel/Getty Images)

しかし11月の代表合宿中にまたしても骨折してしまい、年内の試合出場は絶望となった。復帰の目安は3ヶ月とされているが、現状では不透明である。

今年6月の日本代表合宿で右足中足骨を骨折して手術を受け、約3ヶ月の戦線離脱を強いられた清武。それ以降も9月末には右太もも、今月初旬に右足甲の打撲を負うなど今季は怪我に祟られている。

「キヨ君(清武)がいないっていうのはすごく大きいですし、チームの中心というか、飛びぬけて中心だったので、やっぱりその選手が怪我で2回も離脱してしまうとキツかったです」

チームメイトの酒井宏樹

ケルンの大迫は奮闘するも本職以外での起用が多い

(L-R) Jin-Su Kim of TSG 1899 Hoffenheim, Yuya Osako of 1.FC Koln during the Bundesliga match between 1.FC Köln and TSG 1899 Hoffenheim on October 31, 2015 at RheinEnergieStadion in Keulen, Germany.(Photo by VI Images via Getty Images)

今年は14試合に出場し、チームに欠かすことの出来ない戦力となってはいるものの、本職以外での起用が多い。

8月16日、シュツットガルトとの開幕戦でいきなりゴールを決めたが、その後は本職ではないMF起用が増え、伸び悩んでいる

1 2 3





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう