1. まとめトップ
  2. 雑学

いつもギリギリ…治したい!時間に余裕を持つコツ

つねにあせだく…(走るのは速い)

更新日: 2015年12月30日

mirinccoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
681 お気に入り 47416 view
お気に入り追加

なんか、いつも焦ってる!!

Photo by Photodisc / Photodisc

なんでだろう

早起きしたから時間余裕すぎたはずなのにギリギリだし走ったしなんなんだ

いつも、計画的に支度をしているようで結局ギリギリに焦る。…缶バッチ忘れたお手紙忘れたもうとにかくたどり着ければいいや…

焦ってると、忘れ物もめっちゃする。

Photo by Michael Blann / DigitalVision

(いつも本気で急ぐし間に合うこと多いし)

「もっと早くやっておけばよかった…」後悔した経験がある人は少なくないのに、ギリギリ癖はなかなか直らない

いつもなんとかなる事が多いと特に

ギリギリを繰り返していると気持ちに余裕がなくなって思考や判断力が鈍り、やるべきことの優先順位を間違えることにつながる

パニックが続いてるようなもので、本人にとってもストレス

「とりあえず癖」で時間ベタは治る!!

Photo by Digital Vision. / Photodisc

デキる人はあたりまえにやってること

私が実際に先延ばし癖を克服した方法は、とりあえずやる「とりあえず癖」を付けたからですね

取り掛かるのが難しいんだけど

Photo by Image Source / DigitalVision

この時間に家をでよう。この日までにやろう。は、ダメ

「いつまでに」やるかよりも「いつから」やるかに注目するという、ある意味、時間管理の基本

大事なのは急ぐことより、今すぐ手を付けること

実際大急ぎでやると、結果のクオリティも下がってしまう

言い訳が心に浮かんできたら「今からやるんだ!」と自分自身にハッパをかける

始めるまでの時間をカウントダウンするのも良いらしい

仕事前に、仕事要素の入っていない行動をする習慣があるなら改めましょう。まずは一つでも仕事を始め、モードに入るのが第一です

Photo by Digital Vision. / Photodisc

タスクを細かくわけて、まだマシなものから取り掛かる

「1時間集中する」というのではなく、「5分やったらやめよう」と自分に言い聞かせてから始める

とにかくどんな小さなことでも、『一歩進める』と気が楽になって、前に進めやすくなるもの

ハードルを下げることが大事

1





mirinccoさん



  • 話題の動画をまとめよう