1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

面倒くさがりな人が買ってはいけないお掃除グッズ

欲しいと思っても意外と使わないものがおおいんだそうです。

更新日: 2015年12月30日

126 お気に入り 232761 view
お気に入り追加

今年もやってきた大掃除の季節…

スーパーの日用品売り場やホームセンターなどでは掃除グッズが種類豊富に売り出し始めます。

新年を気持ちよく迎えるためにも部屋をキレイにしたくなりますが、衝動買いはキケンです

そう、とにかく、片付けられない人の家には、使っていない掃除グッズがたくさん!

「よく落ちる洗剤」は必要ない

Photo by Jupiterimages / Stockbyte

キレイに汚れが落ちる様子を見せられるとつい欲しくなってしまいますよね

ついついパッケージのセリフで選びがち。いざ開けてみたら、広告にあるような劇的な効果もないしとがっかりなんてことも。

アンケートでも、4割が掃除グッズを、4分の1が洗剤を買って失敗しています。

家にある洗剤すらほとんど使ってないような状態なら買わないほうが正解かもしれません

最近の食器用洗剤はどこのメーカーの物も油汚れがよく落ちる。どの商品もそん色ない能力を持ってるし、いい意味でどれも同じような使用感です。

家にある洗剤は残ってないかな?自分が掃除に充てられる時間はどのくらい?買うのは自分に問いかけてみてから!

「使いやすいスポンジ」にも要注意

Photo by George Doyle / Stockbyte

最近は本当に色んな種類のものが出ていますよね

歯ブラシは、排水溝の掃除や蛇口周りのカビ取り、窓枠の細い溝など、電動歯ブラシは振動でお風呂のカビをラクラク落とせます。

お掃除グッズよりも、やる気と行動力の問題なんです。

モップやブラシも無駄になりがち

グッズでは掃除機、モップ・ワイパー、洗剤では万能洗剤の失敗経験が多いです。

こういった商品は、身長によって使い勝手の良し悪しが変わってくるので、買う前に試してみたいですがなかなかそうはいきません。

女性、男性、年齢によって、選ぶグッズのサイズも容量も変わってきます。コンパクトサイズのグッズは、使いにくいこともあります。

どうしても必要と思うときはまずは100均で小さめのものを買って活用してみるのもアリ

100均で買えるなら、万が一柄の部分の長さが足りないなんて事になっても1,000円以上する商品を買うよりも後悔は少ないはずです。

100均も意外と要注意!

あれもこれも100円…と思っていても沢山買っているとけっこうな額を無駄にしてしまっていることも

通常のお掃除グッズはもちろん、100均ならではの大掃除にぴったりの便利グッズなども手に入ります。

便利グッズを手に取ると、つい買ってしまう人は多いのでは?実際は使われないまま放置されがち。よく考えてから買ったほうが良さそうです。

通販番組にも要注意…

一時期とても流行り、我が家もスチームクリーナーを買いました。だけど、セットして使うまでが結構面倒なんですね。

Photo by Comstock / Stockbyte

高圧洗浄機やスチームクリーナーは一度は欲しくなりますよね

1 2





あいまぁーさん

カンガルーとボクシング

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう