1. まとめトップ
  2. カラダ

知らないうちに…インナードライ肌って実はこんなに怖かった!

冬の乾燥って色々とツライですよね。肌も乾燥しているはずなのにテカる、お肌がつっぱるのにすぐにベタつく…など、不安定な肌状態になっていませんか?それ、実は隠れ乾燥肌(インナードライ)かも知れません。肌の状態を今すぐチェックしてみましょう!

更新日: 2015年12月30日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
340 お気に入り 152130 view
お気に入り追加

▼お肌の大敵でもある冬の乾燥。

冬はお肌にとって非常に過酷なシーズン。環境の変化について
いけず、悲鳴を上げていろんなトラブルを起こしがち

美肌を保つためには肌を乾燥させるのが一番良くない、まさに大敵

▼みんなも乾燥に悩んでた(´;ω;`)

乾燥肌はほんとにつらい! めちゃカサカサ〜クリーム必要

▼でも、乾燥してるのにテカったり、ベタついてない?

乾燥しているはずなのにテカる、お肌がつっぱるのにすぐにベタつく…など、不安定な肌状態になっていませんか?

洗顔を入念にするなどのケアをしているのに、逆にテカッてしまったり、ニキビができてしまったりしたことはありませんか?

つっぱったり乾燥してる感じがするのに肌の表面は皮脂でテカテカ

洗顔後はカサカサなのに、しばらくすると脂でベトベトになる

▼それ、実は「インナードライ肌」かも…。

肌がカサカサしていなければ乾燥肌とは考えにくいし、テカりやすく皮脂も出るから油性肌だと思っていた…のに肌質が少しも改善されないのは、もしかしたら肌質を勘違いしているからかもしれません。

オイリー肌、脂性肌、乾燥肌、敏感肌はすでになじみのある言葉として定着していますが最近注目されているのは“インナードライ肌”

ドライとオイリーが混合しているため一見見分けるのが難しいのですが、実はほとんどの女性がインナードライ肌だと言われています。

▼具体的にはどういう肌のことを言うの?

肌の外側は脂っぽく、テカテカして見えるのに、肌の内部は異常に乾燥している状態をインナードライ肌と言います。

インナードライの場合、人間の皮膚はうまく作られていて表面が乾燥していると感じると自然と皮脂が分泌されような構造になっています。それによって見た目の肌は「テカテカ」になってしまいます。

本当のところは、お肌の水分量が少ないために、これ以上の水分蒸発を防ぐために、お肌が一生懸命皮脂を分泌している状態のお肌

▼しっかりケアしているのにどうしてインナードライ肌になるの?

皮脂が出るからとティッシュやあぶらとり紙で何度も取っていませんか?洗顔をし過ぎていませんか?
保湿はしっかりと行っていますか?

インナードライ肌の主な原因は乾燥。肌が乾燥することにより「もっと脂を出して肌を保護しないと!」という働きが活発になります

冷暖房による空気の乾燥や紫外線ダメージなどの外的要因に加え、ストレスや不規則な生活習慣など、様々な要因によって起こる

テカるからといって保湿を控える、脂取り紙で必要以上に皮脂をとる、皮脂を抑えるパウダーを使う…など、過剰な皮脂対策がインナードライの症状を進行させてしまっていた

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう