1. まとめトップ
  2. カラダ
322 お気に入り 741713 view
お気に入り追加

今や街を見渡せばカラコン女子だらけ!

若い女性の“盛り顔”アイテムの一つとして一般的なものとなったカラーコンタクト、通称「カラコン」

めっちゃ盛ってるデカ目なあの子も、清楚でナチュラルなあの子も、街を見渡せばカラコン女子だらけ

芸能人もカラコンつけてる人は多いですよね

webサイトの質問掲示板でも、高校生が使える自然なカラコンはないかなんて質問があります。

高校はカラコンしてる子多いけど大学もやっぱ皆してるかな?

そんな中、カラコン依存の人が増えているようで…?

そんな中で「カラコンをつけない日はすっぴんみたいで外に出られない」という女子も急増中。

最近カラコン買い漁りすぎて やばいむり依存しちゃう 裸眼じゃ外出れなくなっちゃう

やばい。最近カラコンつけな外いかれへんって思ってきてる。きのーでもつけてたし。まぢでカラコン依存かも笑

日常生活に支障が出てしまうほど悩んでいる人はやばいかも

自分の容姿に関する悩み自体は、多くの人が一度は経験するもの

「もう少し目がぱっちりしていたら」「鼻が高かったら」と、自分の容姿に悩んだりしたことは、誰しも経験あると思いますが、その程度でしたら病気ではありません。

しかし、それがあまりに行き過ぎてしまい、対人関係をはじめとした日常生活に支障が出てしまっている人は、もしかすると“身体醜形障害”かもしれません

私ほど重度なカラコン依存症見たことない笑 朝起きて1番にカラコンつけて夜寝る直前にカラコン外す 風呂も必ずカラコンつけてるしなんも用事なくてもカラコンつけてる爆笑 ただ寝るときは必ず取って寝てる笑 メガネは視力が1年前に合わなくなってからつけてない裸眼は親にも見せない✌︎

(;゚Д゚)

身体醜形症(醜形恐怖症)とは

自分の身体や美醜に極度にこだわる精神疾患のことをいいます。SNSの普及や自撮りが流行する中で急増した現代病だそう。

比較的自覚症状が無い方が大半なのですが、「醜形恐怖症」と言う精神的な病気の一種を発症してしまっている方は多く、カラコンをやめたくてもやめられない原因になっています。

カラコンや過剰なメイクは「醜形恐怖症」を発症し易い傾向に有り、整形手術を何度も繰り返してしまう方と同じ状況に陥り易いです。

カラコンをずっとしているとカラコンをつけた目が自分の目だと脳が思い込むようになります。カラコンを外したときの本当の目をみてギャップを感じてしまうため、外すのが不安になってしまうようです。

人と会うのが嫌で対人恐怖症的な症状が出たり、自分に自身が持てずふさぎ込み鬱のような症状が出たり、鏡でずっとチェックしたり、ずっと化粧したり、整形を繰り返したりという強迫観念的な症状が現れたりします

自分自身の顔や体つきについての美貌に極端なこだわりをもっていて、非常に低い自己評価しかできない

患者の3人に2人は、自分を醜いと思い込んでいるのにSNSに「写真をアップしなきゃ」と、脅迫的な衝動を持っている

イギリスの専門家によれば自撮りは「依存ではなく、自分の容姿を確認せずにはいられない身体醜形障害の徴候です」とのこと。

日本では人前に出るのを避ける場合が多いため対人恐怖症の一種とされる心の病を指し、「うつ病」とならんで増加傾向にあります。

醜形恐怖入ってるからカラコンなしで生活とか無理

身体醜形障害なのになんで 自撮り載せられるのー。って思われるかもだけど、プリとか自撮りって明らかに現実とはかけ離れてるからそれに満足するんだよねー。 まあ、満足出来ないと 自撮りの場合暴れちゃうし プリは捨てるけどね

1 2





kokeko327さん

自分の気になることや好きなこと・ものについてのまとめが多いです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
よろしくお願いしますー

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう