1. まとめトップ
  2. 雑学

笑顔と怒りで表裏一体型の珍しい招き猫「追い出し猫」が可愛い♪

裏と表で全く違う表情の変わった招き猫「追い出し猫」。災いを追い出し福を招くという、1つで2つの御利益がある、とても可愛い招き猫です。福岡の若宮地区では、この追い出し猫にあちこちで出会うことができます。

更新日: 2015年12月30日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
106 お気に入り 52010 view
お気に入り追加

ちょっと変わった招き猫があります

福岡県は宮若市に400年以上前から語り継がれてきている「追い出し猫」という縁起モノをご存知でしょうか?

表と裏で表情が全く違います。

これです。すごい!本当にホウキ持ってる!怒ってる!!!
そして裏側の顔は、ニッコリ招き猫。

表は、ほうきを持ってギョロリ、裏は手で招いてにっこり。災いを退散させ幸福を招く、表裏一体型の招き猫。めちゃめちゃ面白いと思いませんか

怒った顔は箒をもっており「災いを追い出し」、後ろの顔は笑顔になっており、左手をあげて「商売繁盛を招く」という、「一粒で二度美味しい」作りになっているのです。

普通なら笑顔を表にして置きたいところですが、実は怒ったほうの猫を表に置くのが基本なのだとか。

「追い出し猫」伝説にちなんだ縁起物です

四百年以上も昔、西福寺というお寺にたいそう猫好きな和尚さんが住んでいました。あるとき寺に一匹の大鼠が住みつき、農地を襲うなど、あたりを荒らしまわ り大暴れ。そこで、困り果てた和尚さんを見るに見かねた飼い猫が何百匹もの仲間を集めすさまじい戦いを繰り広げました。

翌朝、息絶えた大ねずみと変わり果てた猫達の亡骸が。
そんな猫達を哀れんだ和尚さんが、お墓を作り、いつまでも手厚く供養し続けたそうです。

そんな民話をもとに、「災いを追い出し、福を招く」縁起物として、この若宮地区では「追い出し猫」という民芸品がつくられているのだそうです。

災いも不況も追い出したいと切望する世相に加え、かわいらしい「ゆるキャラ」的な魅力も相まって、幅広い世代から人気を集めているらしい。

伝説の舞台となった「猫塚公園」があります

猫塚公園は「追い出し猫」伝説の舞台である西福寺にあった猫塚の周辺を整備した公園です。

バス停も「追い出し猫」がモチーフとなっていて可愛い!

猫塚前にはJRバスの停留所があり、追い出し猫をかたどった東屋が設置されています。

直方線の福丸バス停に
大きな「追い出し猫」をかたどった
交流スペースができました

若宮地区にはあちこちに追い出し猫がいます

あちこちに追い出し猫がいます

小さな商店街ですが、地域活性化のために
福丸商店街の名前をこの名前に変更したそうです。

この商店街で追い出し猫を販売しているのが「追い出し猫本舗」

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう