1. まとめトップ
  2. 雑学

「縁結び」効果を上げるには?正しいお守りの持ち方

初詣に行ったら毎年「お守り」を買う人もいるのでは。でもお守りって、具体的にどういう所につけると良いのかな??

更新日: 2016年01月02日

fuwakotonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
305 お気に入り 133252 view
お気に入り追加

「縁結びのお守り」は、身につけてこそ意味がある!

種類別の正しい持ち方ですが、お守りは「つける場所」に注意する必要がある

めったに開けない棚や引き出しにしまっておいても、あまり意味がない

お守りやお札は、依代(よりしろ)といって、神様の力が宿っていたり、神様の分身ともいわれている

言ってみれば、お守りは神様の分身なわけです

家で保管する場合は、タンスなどにしまわず、目に付く場所へ出して、なるべく高い場所へ置くのがいい

お守りの正しい身に着け方は、「神様のご利益を授かるために、かばんや財布などに入れて常に身につけるようにする」

中には下着にくくりつけて文字通り「肌身離さず」持っている女性もいるようだが、汗をかいたり、洋服に響いたりしてしまいそうで、お守りを粗末にしてしまう可能性も

そこまでやる必要はないみたいw

縁結びのお守りの場合は、特に縁とかかわりのあるスケジュール帳や名刺入れと一緒にしておくと良い

出会いが増えますように、ということで、スケジュール管理と繋がっているからのよう

種類によって「つける場所」は変えたほうがいい

リスニングなどに使うプレイヤーに、また筆箱につけておくのがよさそう

「仕事」のものは仕事関係のものに。「安産のお守り」なんかは、母子手帳をいれておくポーチとかもいいかも

「金運」なら金庫や財布など

受験や安産祈願などは、終了したときが返納のタイミング。感謝とともに神社にお納めすること

ちなみに、お守りは複数持っていてもいい

自分を守ってくれると言われるもので、お守りを持つことで身に振りかかる災いや苦難から助けてくれると考えられている

徳の高い立派な神様同士がケンカをして、ご利益がなくなるなんていうのは、基本的にない

しかし、神様にもそれぞれ「位」があるので、神札などをお供えするとき、どの神様を中央にするかは気を使ったほうがいい

いずれにしても気を付けたいのは、お守りというものは神様や仏様から授かった大切なものなので、決して粗末に扱ってはいけない

これは重要ですね!

1





fuwakotonさん



  • 話題の動画をまとめよう