1. まとめトップ
  2. カラダ
462 お気に入り 116749 view
お気に入り追加

最近、「胃腸の休み」がブームに?

どうあがいでも、年齢には勝てません。20代の頃のように1日食べなければ体重が減る、なんてことはなくなります。運動をしても効果が出るまでには大変です。

そこで、オススメなのが「1日2食」

朝食を食べないで、昼食までは水もしくはノンカフェインのお茶だけで過ごします。

昼、夜は普通に食べてOK

もちろん、一番の目的は「摂取カロリーを減らすこと」ですから、2食にした分、一度の食事をドカ食いしてしまっては意味がありません。

「摂取カロリーを抑える」だけでなく「3食まんべんなく量を減らすよりも、1食抜く方が簡単」「12時間以上食べない時間を確保する」という意味合いがあります。

人間の体が食事を完全に消化吸収、排泄し終えるまで、18時間かかる。だから1日に1度、食事の間隔をこの18時間ぶんあけないといけない。

消化のエネルギーを、「排泄」に回せるから…

1日2食を正しく実践すれば、体は最も適正なスタイルにおさまります。

太っている人はやせ、やせている人は太ってきます。

断食すると、「消化・吸収」にエネルギーを使わず「排泄」に集中することができます。

1日3食しっかり食べた場合、その消化吸収に必要なエネルギーは、なんとフルマラソン1回分に相当。

腸内に少しずつ溜まった未消化の食べ物が、肥満や肌荒れだけでなく大腸ガンなど深刻な病気の原因にもなっています。

なので、この悪いものが出せるというわけ。

一方、少し前に話題になったのがコレ

週に1回、1日1食にし、食事から食事の間を24時間空けます

たとえば土曜の夜7時に食事をしたら、日曜の夜7時までは食事を断つ

一日目は食事をまる一日抜き、二日目は朝食を軽めに、昼食も軽め、そして夕食から普通に戻すという方法も

「プチ断食中」なんですが、もはや食い物にしか見えない・・・ pic.twitter.com/RHxBqTuCim

カニww

Photo by Polka Dot Images / Polka Dot

一緒に食事する人がいると、つらいかもしれないけど…

プチ断食を行うことで、自分の体の状態に耳を傾け、体の調子が良いと感じれば、それをきっかけに食事の内容を見直したり、量を減らしたり、健康に気をつけることに意識がいく

やってみた人の感想は…

1日2食にするだけで、だるさがとれて適正体重になって朝にも余裕ができて節約にもなる!

プチ断食ならやったことあります。週末だけ。 野菜ジュースだけで過ごすやつでしたが、意外に過ごせた。

断食&プチ断食を始めて、絶対的に肌の調子が良くなってる。自己満足だけと、むくみが減ったしシミが薄くなった。食べることか大好きだから、相変わらず食べまくってるけど、今までは欲してないのに食べてたこともあったんだ、にも気づいた。40歳の酵素は20歳の半分。気を使ってあげないとね。

ただ、持病があったりする方はお医者さんと相談で…!

1





ねるねる5063さん



  • 話題の動画をまとめよう