1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アイデアの勝利…!「優しさの壁」が人の命を繋いでる

これはすごい!

更新日: 2016年01月03日

122 お気に入り 64141 view
お気に入り追加

「イランの壁」が、今世界で話題になってる

服がいっぱいある!

イラン北東部にあるMashhadという街

地元の人が”いらない服をひっかけていく場所”

ホームレスの人々ために暖かい服を提供しようとする「親切の壁」が、イランの街に現れ話題となっている。

その壁には「もし必要ないなら置いていって、必要なら手にとって」という言葉とともに、フックやハンガーが掛けられている。

そのハンガーには人々が置いていったコートやズボンなど暖かい衣類が掛かっており、ホームレスの人々がそこから必要な服を手にとっていくという。

公式発表で、女性5000人を含む1万5千人のホームレスのホームレスがいるとも言われているイラン。しかし実際には、その数は2倍とも言われています。

世界じゅうで今、ホームレスの人工は増えています。。

▼ネットでも話題に!

kindness wall If you don't need it put it here if you need it take it. My city of Esfahan - #IRAN . pic.twitter.com/477mCwYvbh

イギリスの建築家が作った「壁に寄生する家」

太陽光もばっちり入る!

一見、建物から突き出した出窓は、サンルームのようにも思える。ところが、この「Parasitic Pod」は、他人の壁を間借りして簡易キットを設置する1人用の住まい。

Furzer氏の「Parasitic Pod」は、ホームレスの安全を確保するシェルターとしてすでに、多くの慈善団体が地域への寄付を申し出ているそう。

スゲー!

アメリカのピザ屋の壁が、「ピザのチケット」に…!

アメリカでも貧困率のひときわ高いフィラデルフィアの街で、あるピザショップが「ペイ・フォワード」を始めたことが話題になっている。

くだんのピザ屋 Rosa's Fresh Pizza では、お客がホームレスの人のために、1ドルごとに“チャージ”することができるそう。

お金をチャージするごとに、お客はメッセージを書いたポストイットを壁に貼り付けていく。

このポストイットがホームレスの人にとっての“食事券”となり、1スライスのピザと引き換えることができるのだ。

1 2





ねるねる5063さん



  • 話題の動画をまとめよう