1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

毎年話題になる餅を喉に詰まらせる問題…家族で守ってあげたいアレコレ

毎年話題になるのが喉に詰まらせ問題どうしたら良い?予防方法や万が一詰まらせた時どうしたらいいを紹介します。

更新日: 2015年12月29日

32 お気に入り 22252 view
お気に入り追加

お正月に定番のお餅!毎年話題になるのが喉に詰まらせ問題

餅を喉に詰まらせる事故の予防方法と万が一詰まらした時の対応方法のお話です。

正月といえば毎年話題に上るのが、「餅を喉に詰まらせる」事故だ。あまりにも定番すぎて、ああ、またか――としか思わないかも

餅は危険な食材でもあります。毎年何人も喉に詰まらせて死亡したり、病院へ搬送されるという事件が発生している状況です。

最近すぐ食べ物を喉に引っ掛けて呼吸危なくなることが多くなって…無意識にヨダレも垂れるし老いなの?老い??正月に餅詰まらせるご老人の気持ち少しわかる…あれほんま事故なんやで…不注意とかじゃない

餅を食べてる最中のこと、ついうっかり喉に詰まらせてしまい窒息するところでした。子供と年寄りだけかと思ってましたがまさか自身が餅を喉に詰まらせるとは不覚です。(凄いショック、家族は大爆笑)ダハハ、死んだらど〜すんだよ。

救急搬送された中で、命に関わる重篤なケースが約36%と、入院などが必要ない軽症の人の約30%を上回っている。死亡例も約7%

東京消防庁によると、2010年から14年の5年間

子どもは噛む力が弱かったり、歯が生えそろっていなかったり、食べながら遊ぶことがあるため窒息事故が起こりやすい。

そもそも、なぜ喉に詰まるのか?

遊び食べや笑ったり泣いたりすることがあり、口に入ったまま寝転がったりすることもあるため

嚥下反応が年をとると衰えてしまうので、飲み込めずに喉に詰まってしまうのです。

お餅の温度が体温以下になるとくっつきやすくなります。 口の中でお餅同士がくっつくと喉に貼りつきさらに剥がれにくくなる

では、安全な餅の食べ方ってありますか?

子ども、高齢者に出すときには小さく切る咀嚼力の弱い高齢者や子どもには小さく切って出しましょう。

ちゃんと細かく噛み砕けていれば喉に詰まることはありません。そして少量を口に含んで、飲み込んでから次に進みましょう。

覚えておきたい!もし詰まらせてしまったときの対処法

肩甲骨の間、とそこまで位置を微調整しなくても、単に背中の広範囲を叩くだけでOKですので、誰にでもお勧め出来る方法です。

救急車が来るまでの間、意識があれば、動画にあるハイムリック法(腹部突き上げ法)や背部叩打法で異物の除去を試して下さい。

ちなみに緊急時にやってはいけない行為も

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう