1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

とあるV系バンドが、全力で笑いをとりにきてるw

もうなんでもアリだな…w

更新日: 2016年01月04日

maaronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
736 お気に入り 306066 view
お気に入り追加

一見すると普通のヴィジュアル系バンドだが‥

結構前から話題で、最近はさらに磨きがかかってきた…

演奏だけでなく、コント、ヲタ芸、フリップ芸など手段を選ばない笑撃的なステージが話題の仙台発おもしろヴィジュアル系バンド

その名も「Jin-Machine」(ジンマシーン)。蕁麻疹(じんましん)? と思わず聞き返してしまうようなユニークなバンド名の彼ら

最近、リリースしたCDがこちら

なんというインパクト。V系バンドのCDとは思えないw

「ゴーリンlove」や「こりゴリラ」など強引なギャグの一方で、「一夫多妻」「実は草食系」など豆知識も入っている

過去には…

謎の人物『種まき蔵』はメンバーのfeaturing16による撮りおろしの写真が使われている

ボーカルのfeaturing16が撮ってきたらしいw

推し曲となる「さよならアキラメロン」は、コンクリートジャングルの中で様々な葛藤に苛まれる人々に送るJin-Machineからのメッセージソング

「黒歴史」「バイトリーダー」という言葉も、普通のヴィジュアル系バンドの曲には到底出てこないようなワードです

さらに「ブラックヒストリーレディオ 前編」は、メンバーそれぞれの黒歴史を語るトークとなっています

黒歴史トークw

そもそも、お笑い芸人を目指していたフロントマン

宮城県を拠点とする芸人事務所ティーライズに所属するお笑い芸人

バンドを始めた当時は、とにかく人目を引くことを重視していたんです。それに、音楽性に関しては、僕は強いこだわりとかはなくて。全部、メンバーの皆さんに任せています

featuring16のコメント。

これは金爆の再来かもしれない…

有名な楽曲のパロディともとれる楽曲も製作しており、そのスタイルからゴールデンボンバーと比較されることも多い

解りやすく言っちゃえば…“自分達で演奏もするゴールデンボンバー”みたいなもんだと思ってもらえればいいんじゃないっすかね(笑)

認めちゃってるw

1





maaronさん

ぼーっとしてるぐらいなら、まとめでもしてみようかなっていうのが動機です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう