1. まとめトップ
  2. 雑学

「お餅=太る」は間違い?そのポイントは食べ方にあった!

昔から、お祝い事に登場し、縁起物の食材となっている餅ですが、炭水化物と言うこともあって太るイメージがありますよね。でも、お餅って意外と低カロリーだって知っていますか?上手に食べればダイエットの味方にもなってくれるようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年01月02日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
170 お気に入り 276154 view
お気に入り追加

▼お正月と言えばやっぱりお餅。

お正月に餅を食べるのは、平安時代に宮中で健康と長寿を祈願して行われた正月行事「歯固めの儀」に由来します。

餅は長く延びて切れないことから長寿を願う意味も含まれています

▼餅好きは意外と多い♡

餅は納豆でもあんこでもなく雑煮で食うのが一番好き

雑煮の餅崩れてドロドロのやつが好き 餅に具が引っ付いてて美味しい

▼お餅の健康効果って知ってる?

もち米には、各種ビタミンや必須脂肪酸、米胚芽油、
米セラミドなどの栄養分がたっぷり含まれています。

お餅には、炭水化物、脂質、たんぱく質のほか、疲労回復に有効なビタミンB1、高血圧を予防してくれるカリウムなども含まれています

▼でも、炭水化物だし、お餅は太るイメージがある…。

いつの頃からか餅を食べると太るというイメージが強くなってきました。それにともなって餅は好きなんだけど太るのが怖い

□それ、実は誤解なのかも…!

炭水化物であるおもちは腹持ちがよく、満足感を得やすい食材

胃の滞留時間が短くても、血糖値が高まり、空腹を覚えるほど下がるまでに時間がかかるために「お餅は腹持ちが良い」

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう