1. まとめトップ
  2. カラダ

知らないうちにやっている…あなたを老けさせるNG食生活5つ!

どんな人でも「老化」することは嫌なことですよね?そんな誰もが嫌な「老い」の原因があなたの食生活かもしれません!

更新日: 2015年12月31日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
364 お気に入り 175357 view
お気に入り追加

▼女性の誰もが気になる「老い」

▼でも年齢と共に老化が進行するのが現実。

老化のトラブルは、目尻のシワ、たるみ、肌のくすみ、目立ち始める毛穴など、人それぞれ。

20代後半からは誰もが若いころとは違うと変化を感じますし、 30代ともなると目に見えてもそれははっきりしてきます。

▼そんな「老い」は日々の生活で進行具合が大きく変わる

老化のスピードは環境要因により大きく影響を受けることから、自分の生活習慣などを見直すことが老化防止の第一歩となると考えています。

▼特に、こんな食生活を送っていると「老い」が早く進行します。

●糖質の高い食品から食べる

一般的に、一番血糖値が上がりやすいのは、すぐエネルギーになるごはんやパン、めん類、果物、砂糖などの炭水化物と言われています。

糖質が高い食品から口にすることは、急激な血糖値の上昇をまねき、糖化を加速させることに繋がります。

インスリンには、使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため、大量に分泌されると、太りやすくなる。

●早食い

忙しい生活を送っている人はつい食事の時間が短くなり早食いしてしまう傾向にあります。

早食いをすることは老化を早めてしまう原因だと言われています。

一度に大量の食べ物が、胃や腸に到達すると、消化液分泌のために、細胞内のエネルギーをつくるミトコンドリアが全速力でエネルギーを供給。

しかし、急激なエネルギーの使用は、美容、健康にとっても害である活性酸素を生んでしまいます。

●飲み物で流し込みながら食べる

食事をしながら水分補給を頻繁にしていると噛む回数が減ってしまいます。

食事中に飲み物を飲むと、食べ物をろくに噛まないで、水分で流し込んでしまうことになるので、噛む回数が減ってしまう。

そのため、老廃物の排泄が滞ったり、痩せにくい体質になってしまう可能性があります。

食事の際の水分摂取はコップ1杯程度までにとどめ、食事の前後30分もできるだけ水分の摂取を控えるようにしましょう。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう