1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

影響された!?今年起きた、映画やドラマみたいだった事件

素直に楽しんでほしい…

更新日: 2015年12月30日

36 お気に入り 102854 view
お気に入り追加

2015年を代表する映画から、事件が…

現在、大ヒット中の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をめぐって、逮捕者が出る事態に。「ネタバレ」が原因となっているようだ

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

アーサー・チャールズ・ロイという18歳の少年は、「スター・ウォーズ」を観る前に、フェイスブック上に友人が書き込んだ、新作に関わる重要な事実を目撃

激怒し、拳銃(ブラスターではなくコルトM1911)を構えた写真とともに「おまえを探し出して撃ってやる」となどと脅すメッセージを送った

さらにネタバレをした少年に対して、学校の昼食時間に少年を撃つ、学校を閉鎖状況にさせるなどという脅迫の言葉も送っていた

ネタバレするヤツには死を!!!!コレは映画鑑賞の掟だ!!!! --- スター・ウォーズ筋書き教えた友人を脅迫 米18歳逮捕 (朝日新聞デジタル - 12月23日 18:00) mixi.at/ajJJpil

あのネタバレされたら、怒るのもわかる

世界観に入りすぎ…

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてアンデッドの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く

人気ドラマ「ウォーキング・デッド」を観ていた男性が、友人がゾンビになると思い込み、その友人を殺害したとして逮捕された

ペリー容疑者の供述によると、ドラマを見終わった後、クリストファーさんがペリーに噛み付こうとしたためペリーは彼がゾンビになったと思い、彼が意識を失うまで殴る蹴るの暴行を加えた

容疑者は、殺人を犯した理由について「酒を飲み過ぎたことと、『ザ・ウォーキング・デッド』を見過ぎたため」と供述したという

ウォーキングデッドの見過ぎで殺人とかワロエナイ.....

夢みたいだけど…ww

彼はエリーとの「いつか南米を冒険しよう」という約束を果たすため、人生最初で最後の冒険の旅に出ることを決意する。そして、大切な我が家に無数の風船をつけて、家ごと旅立った

亡き妻エリーとの約束を果たしに旅に出る物語

カナダ人のダニエル・ボリアが5日(日)、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』のように簡易椅子に110個のヘリウム風船を取り付けて空へと飛び立った

しかしカナダでは、いたずらに命を危険にさらすことは犯罪とされている。カルガリー警察は、男性が風船で飛行している姿を発見し、男性を起訴

今回の失敗したスタントに1万3000ドル(約159万円)以上を費やし、足首に怪我までしましたが、「ボーイング747型の飛行機を下に見下ろしているときは、夢のような経験だったよ。今までしたことのなかで一番楽しいことだった」と話しており、反省どころか満足の様子

「「これまでしてきたことの中で最も楽しい出来事だった」と述べた。」って楽しかったんだろうなぁwww  世界の雑記帳:カナダ西部で男が椅子に風船付け上空飛行、着地後に逮捕 - 毎日新聞 mainichi.jp/feature/news/2…

影響力大きすぎる

末期癌(がん)を宣告されたウォルターは家族に遺産を残すために、化学の専門知識を活かしてドラッグ “ブルーメス” の精製に手を染める。だが次第にダークサイドに引き込まれ、麻薬の世界で通称 “ハイゼンベルク” として伸し上がって行く

これが、あらすじ

同ドラマでブライアン・クランストン演じるウォルター・ホワイトとアーロン・ポール演じるジェシー・ピンクマンがライバルの麻薬の売人の死体を酸を使って処分

殺されたのは23歳の女学生エヴァ・ブルソーさん。ドラッグの借金があったらしく、自宅の浴槽で酸に漬けられた遺体として見つかった

1 2





marimarimari0816さん

北部を統治します



  • 話題の動画をまとめよう