1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ちりも積もれば!?…ケチケチやらない節約術を調べてみた

冬は家でのんびりする時間が増える人が多くなり暖房、食費が...しかしながら余りケチケチやるのは苦手な人に!そんな総合的な節約術を紹介します。

更新日: 2015年12月31日

296 お気に入り 172303 view
お気に入り追加

冬って意外と出費がかさむ節約できることってある?

ケチケチはしたくないけど、少しでも節約しでるならお金を貯めたいって言うお話です。

冬だからこそできる節約術がいくつかあるのをご存じでしょうか?

かめら買うために節約生活を来月からする。 わたしは頑張るよ。

やっぱり湯船につかるとなにもかも最高だから水道代ケチらずできるだけ浸かると決めた٩( 'ω' )و 他で節約する٩( 'ω' )و

そもそも節約とケチの違いは?

どこまでが「節約」で、どこからが「ケチ」なのでしょうか。

節約をする目的は、お金を貯めて本当に必要な物を買ったり、お金があることの安心感を得るため

では身の回りでできる冬の節約を紹介します。

無理にガマンをしなくても、ちょっとした工夫をするだけで、暖房費は確実に節約できます。

かしこく節約しながらも暖かく快適に冬を過ごしていきましょう。

まずはエアコン問題から...

エアコンはつけ始めの10~20分くらいの間がもっとも消費電力が高くなるそう。そのあとの消費電力は、テレビよりも低くなる可能性

冬場の設定温度は20~22℃を目安にしましょう。エアコンの設定温度を1℃下げるだけで、電気代は10%削減できる

自動運転にしておけば、その時々の状況にあわせて最適な運転をしてくれるため、結果的にいちばん効率が良くなる

水道代を節約する

食器洗浄機を使うと、洗い物が多いご家庭では、流水で洗うよりも水道代がかなり節約できます。

お風呂によくつかる場合は、お風呂の水を洗濯機に回すのがおすすめです。

シャワーを1分節約すると1回約5.8円、1年間で約2,128円の節約になるんですよ。

お風呂にお湯を入れ過ぎない健康面で考えた場合も半身浴にして、お腹より下が温まるようにしておいた方がベターです。

食費節約のコツ

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう