1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの海外セレブ、ブレないよね…いつも同じ髪型、服装のワケ

あまり冒険しないセレブたち。

更新日: 2016年01月19日

vortexxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
282 お気に入り 640901 view
お気に入り追加

■ほぼほぼハーフアップ!

結ぶ位置を変えたり、巻いたり巻かなかったりとバリエーションはあるものの、基本ハーフアップ

かつて、テレビドラマ「ビクトリアス」で赤毛の役を演じていたアリアナ。この赤毛が、現在の"同じ髪型"の理由のひとつだった

長年、役のために行ってきたブリーチと洗髪のため、地毛が相当痛んでしまっており、現在はエクステンションを使用していることを、インスタグラムで明かした

髪がひどく傷ついてダメージがたまっていて、それから健康な髪を伸ばすのにすごく時間がかかったの

インタビューで

現在は健康な髪を取り戻し、エクステをほとんどつけないというアリアナ。それでもハーフアップをキープする理由は、顔にかかるのが好きじゃないらしい

彼女は以前、愛着のある髪型を変えるより、慣れたルックスをキープするほうが好きだと認めていた

髪をばっさり切ることは「ありえない! 生きている限りないわ」と答えています

■52年間、同じ髪型!

雑誌『VOUGUE』の編集長を務め、ファッション界で最も影響力がある「女帝」として知られている

アナといえば耳下で綺麗にカットされたボブスタイルがトレードマーク。彼女はこのヘアスタイルをなんと14歳の時に確立し、今もなお貫いています

髪色は変化しているものの、髪型は長年一緒!その理由とは?

自身も周りにインパクトを与えるためのトレードマークとしてボブスタイルを意識していると公言している

ヘアスタイル以外も、ブレることのないアナ・ウィンター。毎朝のテニス、スタバのコーヒー、22:15に就寝…など不変のライフスタイル!

■黒ジャケ×サングラス×グローブというスタイル

ファッション界に絶大な影響力を持つファッションデザイナー

黒いジャケットとサングラスという独特のスタイルで知られ、シャネル、フェンディ、そしてシグネチャーブランドを手がける世界的デザイナー、カール・ラガーフェルド

黒ジャケ率高し。たまにグレーなんかも着るみたいだけど、カラフルなもので登場したことは皆無かも。その理由とは?

カラフルな色の洋服を着ると頭が混乱してしまい、デザインするのが難しくなってしまうので、いつも黒い服とサングラスをかけているのだという

「ファッション業界にいて、いろんな色を使ってデザインしなければならないと、グリーンやピンク、それにとにかく派手な色は着ていられないんだ。結局、自分がサンプルみたいな気分になっちゃうからね」

前出のアナ・ウィンターと共に、自らのファッションスタイルをキープしている重鎮

■プライベートでは、黒中心のモノトーンコーデ

レッドカーペットではスタイリストさんの用意した鮮やかな服を着ることもあるけど…

アンジェリーナの普段の生活を追っていくと、写真の通り、毎回とってもシンプルな格好が多いです。色もモノトーン、特に黒中心のコーディネートですね。靴や腕時計、カバンやサングラスまで全てを黒でまとめています

娘には女の子らしい色の服を着せるけど、自身は上から下まで黒ずくめのことが多い。その理由は、14歳にまで遡る。。

自分の夢を、「女優」から「葬式屋で働くコーディネーター」へと変更、同時に、黒い服のみを来るようになったとインタビューで赤裸々に語っています

長年のクセは変わらない?!黒は女性を美しく見せるとも言いますしね。。

■同じTシャツを20枚所有!

1 2





vortexxxさん



  • 話題の動画をまとめよう