1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

紅白で中継も…「COUNTDOWN JAPAN」が大盛り上がりだった

BUMP OF CHICKENが紅白に初出場RAYを熱唱していましたが、中継先の幕張メッセで行われていた「COUNTDOWN JAPAN」も盛り上がりました。

更新日: 2016年01月01日

76 お気に入り 74857 view
お気に入り追加

■BUMP紅白に初出演

12月31日、カウントダウンイベント「COUNTDOWN JAPAN 15/16」会場からの生中継で「第66回NHK紅白歌合戦」に出場し「ray」を披露した

歌唱前にボーカルの藤原基央は「紅白は初めてですけど、精一杯、心を込めて演奏させていただきます」と気合十分。

先月の出場歌手発表会見では?

「このたび今年の紅白歌合戦に初出場させていただくことになりました。よろしくお願いします。今日の記者会見には出席できなかったんですけれども、当日は精一杯心を込めて演奏させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします」

『COUNTDOWN JAPAN 15/16』と『第66回NHK紅白歌合戦』楽しんできます pic.twitter.com/RXN2vxjGwH

▼大好評で思い出に浸ったりなんかした

BUMP OF CHICKEN、冷静に考えると結成20年超えての紅白出場なんですね。中学生の頃聴きまくって離れて最近また聴きまくってるんだけど人生の中で2度目の旬を迎えてる訳で、もう日本の音楽シーンに定着してる存在。僕が1番好きな曲は「車輪の唄」です。自転車2人乗りしました。

なんか自分、ファン失格かもしれないけど…… 今回は演奏云々よりも、「BUMPが紅白に出場した」「全国のお茶の間で生放送した」っていう事実がなんかもう泣けるくらい感慨深くて、そっちに胸が締め付けられてしまった。

▼紅白の裏で盛り上がったCOUNTDOWN JAPAN

・12月28日は藍井エイルが登場

メドレーでヒット曲を熱唱。

少し緊張の表情を浮かべるも、ツアーを一緒に周るバンドメンバー5人と共に「楽しんでいこう!」と掛け声をかけ、ステージに上がる準備を整えた。

1曲目の「INNOCENCE」のイントロが流れると同時に、フロアが一気にヒートアップした。

続けて代表曲「シリウス」、GLAYのHISASHIがプロデュースしたロックチューン「シューゲイザー」、大ヒットシングル「ラピスラズリ」、そして最後は「IGNITE」と、たたみかけるような怒涛のセットリストで同イベントの初舞台を大成功に収めた。

終演後、ネットでは「藍井エイル初めて観たけどかっこよすぎた」「エイルのライブで体力使い果たした」などの感想が上がっており、初見の観客の心も鷲掴みにしたようだ。

CDJ出演が終了!2015年のライブ納めでした!!!2015年の最後のライブを、素晴らしい景色の中終わる事が出来た事を幸せに思います!ありがとうございました!来年もまたライブで会おう!エイルバンドもお疲れ様でした! #CDJ1516 pic.twitter.com/72AAN73AdU

・12月29日はMAN WITH A MISSION

注目の新曲『Memories』を披露。2016年3月15日からはZepp Tokyoを皮切りに”The World's On Fire Tour 2016”開催予定。

11月にリリースされた配信シングル『Memories』(JR SKISKI CMソングにも起用)が大好評につき、急遽1万枚限定盤としてリリースされることが発表されるやいなや、1日で予約が殺到し入手困難となり話題沸騰中

12月29日(火)に行われた”COUNTDOWN JAPAN 15/16”に登場し、今年最後の“ライブ納め”となる圧巻のパフォーマンスを披露した。

ツアー決定を受け、MCでジャン・ケン・ジョニー(gt.&vo.)が「2016年、ライブモガンガンヤッテイキマスノデ、宜シクオ願イシマス!!」と叫び、会場は大きな歓声に包まれた。

ライブでは注目の新曲『Memories』や10月にリリースされた『Raise your flag』などを披露。

・12月30日は神木隆之介登場

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(来年2月6日公開)に出演する俳優の神木隆之介、桐谷健太、清野菜名、皆川猿時、監督の宮藤官九郎氏が30日、千葉・幕張メッセで開催された『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 15/16 supported by Windows 10』のステージに登場

神木とともに主演し、ロックバンドを率いる赤鬼のキラーK を演じるTOKIOの長瀬智也からもコメント映像

トークライブの他には?

主題歌を手掛けた元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONO率いるWAGDUG FUTURISTIC UNITYのライブ、音楽を手掛けた向井秀徳のライブも実施!KYONOによる主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」、向井によるエンディングテーマ「天国」の生演奏が初披露

1 2





高知東生さん、ショック…。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう