1. まとめトップ
  2. 雑学

2016年をハッピーに過ごす!?…ちょっと心配な厄年アレコレ

風習や縁起って気にしますか?昔ながらの習慣、厄年とはどんなもの?チョット怖いイメージの厄年をアレコレを調べてみた

更新日: 2016年01月01日

131 お気に入り 88930 view
お気に入り追加

厄年って何となく怖~いイメージだけど厄年に関するアレコレ

自分がいざ、厄年の当たり年になったら!どのように過ごしたらいいのか?何をしたらいいのか?って言うお話です。

厄年はまったく気にしない人もいれば、必ず護摩を焚いたりしてお祓いをしてもらうという人もいますよね。

厄払いに関する紛らわしいルールや、やってはいけないことはたくさんあります。

なんで厄年なんていう風習が広まったのだろうな。まぁ、人生の変わり目なのかもしれないが、年齢と運を結びつけるというのも・・・あまり気にはしていないが、やはり気になるところもある。

年は明けたけど厄年的な奴って節分まで続くから引き続き注意やで

そもそも厄年とは?

科学的な根拠は全くありませんが、平安時代からすでに「厄年は災いが起きる」と民間で信じられていたようです。

出典http://生活図書館.com/archives/1107

結婚、新築や起業など厄年の時期には避けた方がよいといわれます。

今年の厄年に当たる年齢の人は?

数え年は、満年齢に1歳たした年齢のことです。これは、仏教の考えかたで、胎児が母親のお腹に宿った時を0歳とするため、生まれた時はすでに1歳となっているという考え方です。

1月1日からその年の誕生日までは満年齢+2歳、そしてその年の誕生日以降から12月31日までは満年齢+1歳と計算する

では厄年には何に気を付ければいいの?

結婚や出産、家を建てる、引越し、転職などは注意が必要らしい

厄年は、出来るだけ日々を穏やかに大人しく過ごすのが大事だとされています。

厄年を機会に、自分の生活を見つめなおすのもいいでしょう。

健康診断を受けてみたり、食生活や生活習慣の見直しを行うなど身体をいたわるキッカケにすると良いかもしれません。

では厄払いはいつ、どのようにすればいい?

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう