1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってた?紅白は元々「お正月」に放送していた!

大晦日といえば紅白歌合戦。実は紅白は最初は「お正月」に放送されていた。

更新日: 2016年01月01日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 21429 view
お気に入り追加

■今年も盛り上がったNHKの「紅白歌合戦」

今年は、還暦を迎えた郷ひろみがトップバッターを飾り、紅組は今年初出場となる大原櫻子が一番手となり目を潤ませながら熱唱したほか、水森かおりと小林幸子が巨大衣装で会場を魅了

さらに、AKB48がプリンセス天功監修のイリュージョンと10周年記念メドレーの際には、前田敦子と大島優子がサプライズで登場し、高橋みなみが号泣する一幕もあった

紅白見たし昨日3時間しか寝てなくてクソ眠いから寝ますw

昨日の紅白のAKBであっちゃんと優子来て私の初泣きはここに持ってかれた

■すっかり年末の定番となっているが、最初は「お正月」の番組だったって知ってましたか?

・第1回から第3回まではお正月に放送されていた!

この頃の出場歌手は「正月くらい休ませてくれ」と言ったとか。ちなみに、紅組白組それぞれ7名の歌手が出場、1時間番組で、ギャラは3,000円だったという

・1953年はテレビ放送開始の年。その試験放送に第3回が使われた

NHK東京放送会館第1スタジオ。

1953年、テレビの本放送2月開始を控えての実験放送として『第3回NHK紅白歌合戦』が生放送で流されました

放送時間は、19時30分~21時の1時間半でした。会場は、勿論NHKホールはありませんでしたから、NHK東京放送会館第1スタジオでした

スタジオには客席も設けられており、そこにはテレビカメラが3台設置されていたのです。しかし、それまでテレビカメラを見たことのないお客も出演歌手も「何かをやっているんだろう」程度にしか気にとめなかったそうです

・第4回から大晦日となった理由は「会場探し」のためだった!

テレビ放送が始まった1953年に大晦日の放送に変更されたのだ

テレビになったのは、それまでテレビ放送が始まっていなかったということ。

・それまで通りスタジオじゃダメだったの?

ラジオの時はスタジオから放送していたのですが、テレビ放送になってきちんとした会場が必要になりました。ところが、どの会場もお正月公演が入っていたため、使えなかったんです

そんなとき日本劇場から提案があったのです。それは、正月は駄目だが、大晦日であれば貸してもいいというものだったのです

NHKとしては、正月よりも大晦日の方がトップ歌手を確保しやすいと考えたので、この話に乗ったのです

ちなみにこの時のトリは「淡谷のり子さん」でした。

・というわけで1953年はお正月に第3回、大晦日に第4回と「2回」放送されていた

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう