1. まとめトップ
  2. ガールズ

「あれ?もしやマウンティングされてる?」マウンティング女子の対処法

楽しいはずの女子会、帰宅したあとに何だか疲れていたりすることはありませんか?モヤモヤした話題はありませんでしたか?

更新日: 2016年02月21日

244 お気に入り 189778 view
お気に入り追加

マウンティング女子とは

マウンティング女子とは、常に相手より優位に立とうとして、自分が上だとアピールする女性のこと

会話のなかでモヤッとすること、ありますよね~

パッと見「仲のいい友人どうしの気のおけない会話」のようだが、実はこれが、「言葉によるちょっとした殴り合い」である

女性なら一度は遭遇したことがあるはずです

一見楽しそうな女子会でもマウンティングが行われいるかも...

「今日の女子会、なんだか疲れて、モヤッとした...」

例「○○ちゃん、メイク上手でうらやましいなっ。わたしなんてメイク下手だからいつもほとんどスッピンだもん」

解説:「メイクが下手」と自分を下げるフリをしながら、スッピンでもいけるほど肌キレイアピール+相手の厚化粧にチクリ。

この会話、よく聞いたことがあります。

「○○ちゃん、この前気になっていた会社の先輩から告白されたんだって」と他の子がもてはやされるような発言を聞いたら、

「私だって前に会社の先輩に告白されたことくらいあるよ」と自分の自慢話や経験に話題をすり替えて、話題の中心を自分に持ってくるのです。

これもよく聞く...

「わたしの彼は商社に勤めていて、仕事もできるって上司に褒められてるみたい~」

彼氏自慢が止まらない人、いますよね

「アドバイスは有難いけど、なんかモヤモヤするな...」

「これを着たら絶対にかわいくなるよ! もっとお化粧はこうしなよ! ○子は元が良いんだから」とおしゃれレイプ(=相手が好きかどうかもわからないオシャレを上から目線で強要してレイプのように相手の尊厳を踏みにじる)

『おしゃれレイプ』という言葉もあるらしい。

「今月、営業成績上位だったんだってね、スゴ~イ! でもさ、もっと○○したほうが上にいけるって!」

職場にも潜む、マウンティング女子

意識してマウンティングしている場合が多い

マウンティング女子からのイラッと発言。
不安や嫉妬や劣等感から意識的に発言されている場合が多いのです。

「職場や友人同士の集まりで、密かにマウンティングをしたことある?」と聞いたところ、「ある」と答えた人は59%に上りました。

怖いですね~

「他人のどこを見てマウンティングする?」とも聞いたところ、最も多かったのは「顔のかわいさ」、次いで「ファッションセンス」、「スタイルの良さ」と続く結果となりました。

マウンティングされる=嫉妬の対象にあるということですね

「マウンティングする人の内側にあるのは、嫉妬と劣等感です。発言の中にさりげなく相手をディスるニュアンスを込めてしまうのは、『あなたに負けている』と思いたくないから。つまり、本当はうらやましいのに、素直に認められないのです」

対処法① 受け流す

イラッとしても受け流す。
相手にしてしまい同じ話題を続けてしまうと、どんどんマウンティングされ、ストレスが溜まってしまいますよ!

マウンティング女子の対策としては「逆に褒め殺して黙らせる」という手もありますが、平和にやり過ごすには「きたきた!」と受け流すのが一番かもしれませんね。

言わせてあげましょう。

例えばあなたが着ているファッションについて嫌味を言われたら、「そうだね、教えてくれてありがとう」とさらりと受け流してみましょう。マウンティング女子は自分の言動が認められたと思ってそれで満足するはずです。

オトナな対応と言えますね。

対処法② 相手を褒めちぎる

マウンティングが始まったと感じたら、相手を褒めて褒めて褒めちぎってみる。
いつも自分が一番でありたいマウンティング女子を満足させることで、
マウンティングを回避できるかも知れません。

マウンティング女子はとにかく自分のことを褒められたいのです。自分が一番ということを、いろいろな方法で示したいのです。

満足させてあげれば黙るかも?!

1 2





maromaromarronさん



  • 話題の動画をまとめよう