1. まとめトップ
  2. カラダ

股関節・肩・腕を回すだけ!正月太りはコレで解消しよう♡

三が日もあっと言う間に終わりましたが、正月太りはしていませんか?ダラダラと食べ過ぎてしまうお正月、気付けばお腹のお肉や体重が…なんてこともありますよね。太った分はすぐに解消!簡単なエクササイズをまとめてみました。

更新日: 2016年01月06日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
629 お気に入り 78177 view
お気に入り追加

▼今年のお正月も食べすぎてしまった…。

「ま、いっか、正月だし♪」ってなりません?

体も頭も動かさないうえに、普段よりも食べ物が身近にあるせいで、三が日が終わった頃には一気に体重が増えてしまう

お正月には、食べては寝て、食べては寝てを繰り返し、休み明けにぷっくり太った自分の姿を見て思わず悲鳴を上げそうになる……。
もはや毎年の恒例行事になりつつある“正月太り”。

食べ物を一気に食べるより、小分けにして胃に少しずつ長時間かけて入れていくほうが、胃には空きスペースが常にあるために『お腹いっぱい』という感じにくく普段よりたくさんの量を食べ過ぎてしまう

「ゆっくり食べる」ということと「よく噛んで食べる」ということは似ているようで実は全然違う

▼そんなこと言っても休みだし、おいしいもんねぇ…。

あああああああああ 寝てる時間以外酒飲んでる気がする 正月休み最高か

たべすぎた… 正月はおいしいものが多いから(._.)

▼洋服をキツく感じたり、人に指摘されることは避けたい!

会社の制服だけではなく、おなかまわりにお肉がついてしまうと、お気に入りの服も着られなくなってしまいます。

□これなら大丈夫!股関節・肩・腕を回すだけで体型キープ出来る!

①股関節を回せば下半身もスッキリ!

人間の動き全般に関して、「股関節」の動きは非常に重要です。
股関節とは、簡単に言えば、骨盤と大腿骨とを接続する関節のこと

股関節の筋肉の凝りをほぐし、また筋肉そのものも強化して、骨盤の歪みを正常に戻して、腸を正常な位置に戻すことができます。

壁に手をついてひざを内側から外側に大きく円をかくように回します。ゆっくりでよいので、股関節をしっかりと動かす意識をしながら左右10回ずつ回すと血行も改善し、老廃物もしっかりと流れます。

固まり気味の股関節を大きく回すと足先まで動きが良くなる。

1・横になり、頭を右腕にのせ、左の足指でグーをつくり、真っすぐ伸ばす。
2・ 足指のグーをキープしたまま、膝で大きな円を描くように股関節を内に回す。
3・ 足をさらに背面に向けて回し戻す。内回しが終わったら外回しも行う。

痛いところや引っかかる部分があったら、そこはあまり動かさない。無理をしないほうが、スムーズに股関節が動く

②肩を回せば脂肪燃焼!

猫背だったり、長時間同じ姿勢を取る仕事だったりすると、時間と共肩の周りが歪んで来ます。

肩を回すことも、ダイエットや体型キープにつながります。首の後ろや肩甲骨周辺あたりには、“褐色脂肪細胞”と呼ばれる脂肪細胞が存在し、食事で摂った余分なカロリーを燃焼してくれたり、熱を作り出して体温をあげたりする働きがあります。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう