1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

初詣に異変? 各地の神社が憲法改正の署名を集める理由

多くの人が神社に訪れる初詣のこの時期に、各地の神社で憲法改正1000万人署名キャンペーンが展開されています。神社と政権の関係について、分かりやすくまとめました。

更新日: 2016年01月08日

30 お気に入り 38191 view
お気に入り追加

今年の初詣、各地の神社が憲法改正の署名を集めている

さあ初詣いくか〜 → 神社「誇りある日本をめざして憲法改正しよう」 なにこれ… ift.tt/1MM9Wlo pic.twitter.com/rE4OjbuvfU

天沼八幡神社を通りすがりに覗いてみたら、憲法改正1000万人署名をやってたよ。神社本庁クソですね。#初詣

『箱根神社』 社務所の前に憲法改正の署名が置いてありました。少し驚いたが、署名させてもらいました。いいのかなコレ? pic.twitter.com/c1xuLhEHos

帰宅ついでに地元っつか近所の神社にも初詣。 が、こんなノボリ掲げてたよ。。。 誇りある日本の自主憲法、神社庁… モロ日本会議と神道政治連盟。。。(;´Д`A 神様を国民をしばる装置として使うなよ。 pic.twitter.com/I6CFVp5mi6

憲法改正署名簿。札幌、北海道神宮の本殿の前に日本会議「美しい日本憲法〜」の名簿が設置されているのに驚いた。 勧誘文章の中に緊急事態要項や積極的平和主義の事項が盛り込まれていた。初詣の大量人出を狙った日本会議の改憲活動に警戒が必要 pic.twitter.com/y7qPH2SkJA

【これは酷い】初詣に神社⇒憲法改正の賛同署名を求められる!神社の政治活動に批判殺到!各地で「日本の自主憲法」との宣伝も 政教分離の原則に触れる可能性がある上に、日本人の生活と密接に関係している時期を狙ってやるのはとても悪質です。saigaijyouhou.com/blog-entry-941…

あちこちの神社でやってるんだ、憲法改正パンフ。初詣で憲法改正のアピールとか、宗教として間違ってないか?これこそが正しい神社のあり方なのかも。

極右と神社本庁はガンガンキャンペーンはじめてます。 藤沢の白旗神社のHPより 神社新報 11月17日 憲法改正に向け活動 各地で組織づくり始まる shirahata-jinja.jp/blog/?p=20308 pic.twitter.com/9ctoZd5kE3

近所の神社へ初詣。 憲法改正云々というノボリが立っていてゲンナリ。 神社庁って何? 新年早々、気分を害しながら帰る。 おみくじは大吉だったけど…何処が大吉なんだか。

憲法改正を目指す政権と日本会議

政権与党である自民党が憲法改正を目指しているのは周知のとおり。

「日本会議」は、前身団体である「日本を守る国民会議」と「日本を守る会」とが統合し、平成9年5月30日に設立された全国に草の根ネットワークをもつ国民運動団体

日本会議のHPを見ると、「私たちは、美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、政策提言と国民運動を推進する」と書かれている。どこかで聞いたような言葉だが、憲法改正、愛国心教育、“自虐的”な歴史教育の是正、戦後レジームからの脱却──これらはすべて日本会議が提言してきたものだ。安倍政権の政策と見事に重なっている。

日本会議と安倍政権の蜜月は、すでに幾つかのメディアで取り上げられています。

国内マスメディアではまず取り上げられることはないが、安倍内閣のメンバーのほとんどは、日本会議の下部組織である日本会議国会議員懇談会や、神社本庁を母体とした神道政治連盟国会議員懇談会に所属している。

日本会議の中核メンバーが目指すのは、端的にいうと、戦前の皇国日本の“栄光”を取り戻すことだ。彼らは何十年も前から周到な計画を練り、着実に布石を打ってきた。もし、このまま事態が進むと、彼らの悲願は成就へと向かうかもしれない。

昨年10月「平成28年7月に実施される予定の参議院選挙で、『憲法改正国民投票』の実現と、過半数の賛成による憲法改正の成立をめざし、1000万人の賛同者を集めること」を運動目標とする「美しい日本の憲法を作る国民の会」なる団体が旗揚げされた。

この「1000万人の賛同者を集める」活動の一環として、多くの人が神社に訪れる初詣が利用されているのです。

「美しい日本の憲法を作る国民の会」は、「新しい時代にふさわしい新憲法」の制定を運動目標とする日本会議が、一般市民1000万人の賛同者を集めるために作った、別働団体なのだ。

両会のメンバーは「日本会議」のメンバーと重複。

なぜ神社が政治活動を?日本会議と神社本庁の関係

出典hbol.jp

日本会議役員名簿における宗教関係者(色塗り部分)。

日本会議の活動や政界との関わりが指摘される際、必ずと言っていいほど言及されるのが、日本会議と宗教団体の関係だ。

日本会議の中核メンバーはその多くを宗教関係者が占めています。

神社本庁、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、新生佛教教団、オイスカ・インターナショナル、三五教等、宗教団体や宗教系財団法人等が「守る会」以来の繋がりで多数参加している。

特に神社本庁とは、「建国記念の日奉祝式典」や皇室関連の問題への取り組み等、人的交流も盛んである。2015年の時点で、日本会議の役員62名のうち24名が宗教関係者である。

皆さんは神社本庁という組織をご存じですか。現在は一宗教法人に過ぎませんが、いかにもお役所っぽい名前から想像できるとおり、実際には国と密接な関わりをもった、神社の中央機関というべき存在です。

憲法改正を推進している組織が昨年末に改正を求める「1000万人署名」というのをやっていましたが、神社に出回っている署名用紙も殆ど同じでした。

日本会議の署名用紙と、今神社で出回っている署名用紙はほぼ同一とのこと。

神社本庁が政治に与えている影響

現在の第三次安倍改造内閣のメンバーを見てみても、その多くが日本会議および神道政治連盟に所属しています。

神道政治連盟(しんとうせいじれんめい)は、日本の政治団体。略称名は神政連。神社本庁を母体として1969年に結成された。

「神道政治連盟」は神社界を中心に構成される政治団体で「日本の歴史・文化・伝統を後世に伝えること」を活動目的としています。

たとえば、神社本庁の政治団体「神道政治連盟」のHPをのぞくと、こんな主張や活動内容がでてくる。
自主憲法の制定、靖国神社での国家儀礼の確立、道徳・宗教教育の推進、東京裁判と侵略戦争の否定、A級戦犯の擁護、夫婦別姓反対、ジェンダーフリー反対、皇室と日本の文化伝統の尊重……。

政治運動として、皇室の男系継承の尊重、首相の靖国神社公式参拝の推進なども行っている。

神道政治連盟は神社本庁が母体。政治に与える影響は大きい。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう