1. まとめトップ
  2. ガールズ

条件ばかりが増えてない?恋人に求める前に考えたいこと

他人のものは何でもよく見えてしまうことってありますよね。それは恋愛にも同じことが言えるかも知れません。が、ちょっと恋人に求めるものが多くなっていませんか?恋人に求める前に変えると良いことをまとめてみました。

更新日: 2016年01月07日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 31107 view
お気に入り追加

▼なぜいつも「隣の芝生は青く見える」のだろう?

他人の置かれている環境を羨ましく思ってしまうのは人間の性。

悪い面というのは人に見せないものなので、その結果、誰もがその人の良い面ばかりを見ることになります。
これがまさに「隣の芝生は青く見える」ということ。

▼それは恋愛にも同じことが言えるのかも…。

あの人が羨ましいと思うこともあれば、将来に不安を持ったり、この人でいいのかな、と思うことも。

「 心から手に入れたいものが手に入っていない 」
「 自分が不幸だ」「心から満たされた気持ちになれない 」

「あんな彼氏とつきあってるなんて、うらやましい」と感じる

「自分もいつか結婚ができるのだろうか?」「子どもを産めるのだろうか?」「幸せな家庭を築けるのだろうか?」「この先、自分と共に過ごしてくれるすてきな男性はどこに?」

▼みんなもそんな気持ちがあるみたい…!

うわああああ優しい旦那羨ましいよおおおおお

好きなひとほしい 彼氏どーのこーのより好きな人やな みんなが恋してんの見て羨ましい

▼でも、そのことで相手の条件ばかりが増えてない?

▼理想の男性像を追い求め過ぎるのは考えた方がいいかも…。

高収入で優しくて、結婚したら妻思い、
こんな妄想は捨てましょう。そんな男は存在しません。

プロフィールは年令や年収などを見ているだけでは、その人の持っている個性をわかりません。

「○○さんの旦那さんがうらやましい」と言ったって、もし、自分の旦那とその旦那を交換したら、絶対に別のところでうまくいかない

▼普通の男性でいい。でも、それって本当に普通?

あなたの「普通」は本当に「普通」?
どれかが、何かがが1つ当てはまるだけじゃ「普通」に所属させてくれないのが女性。

ありがちなのが「別に高望みしてないし、普通の男でいいのに…」というセリフ。でも実はその“普通の男”を見つけるのが最も難しい

“普通の男性”を求めている女性は、ファッションセンス、清潔さ、ルックス、身長、学歴、年収、コミュニケーション力といった全ての条件を満たす男性を求めています。

普通=確率50%として単純計算するだけでもすべての要素が普通以上である男性は0.8%しかいないという恐ろしい数字

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう