1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

すごいけどあかん…!「頭の中」がバレるSFの時代がキタ

こんなことできちゃうの…!?

更新日: 2016年01月05日

iroma605さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 63698 view
お気に入り追加

科学もここまで進んできた…!

頭で思い浮かべた言葉の一部を脳波の変化から解読することに、九州工業大の山崎教授の研究グループが成功した。

山崎教授は「動けと念じればロボットを操作できるSFのような応用も可能となる」としている。

例えば、二者択一の質問で、声にも出さず身振りでもなく、ただYESあるいはNOと頭に思い浮かべるだけで、相手に伝わるような仕組みを検討中です

と、山崎教授のグループはコメント

研究が進めば、障害で言葉を話せない人との意思疎通や、音が伝わらない宇宙空間や水中での通信手段への応用が期待できる。

これ超凄くない?言語化された思考なら声に出さなくても脳波で読めるってこと? 頭の中の言葉 解読 障害者と意思疎通、ロボット操作も 九工大・山崎教授ら nishinippon.co.jp/sp/nnp/nationa…

このニュースにネット民がざわめいてる

これが進化すると思想の統一が一気に加速しそうだ。それと、エッチな妄想もできなくなりそうだ。心の中まで除かれる世界は恐ろしい、、、頭の中の言葉、解読に成功 障害者と意思疎通やロボット操作にも応用期待 - headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-… #Yahooニュース

誰にも知られたくない心の中…!

すごいな。技術が進めば疑似的なテレパシーも可能になりそう。閉じ込め症候群なんかにも一縷の望みだけど、悪用もできるね。変なこと考えられない。 頭の中の言葉、解読に成功 (西日本新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-… #Yahooニュース

まだ先のお話だけど、実用化したらドーマン法やFC法(Facilitated Communication)にとっては致命的な技術になりそう。 / “頭の中の言葉、解読に成功 障害者と意思疎通やロボット操作にも応用期待 (西日本新聞…” htn.to/xHPgM

まるで妖怪「覚」(さとり)のようだ。人の心の中を覗けても、火にくべた木片が不意に爆ぜたことに驚き、人の考えることはわからん、という結果になるんじゃないかな…… 頭の中の言葉、解読に成功 障害者と意思疎通やロボット操作にも応用期待 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-…

頭の中の言葉、解読に成功 障害者と意思疎通やロボット操作にも応用期待(西日本新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-… コレ、「内言」みたいなのがちゃんとあるってのが分かったってコトなんだよナ…

実は、人によって「頭の中」は違ってるらしい…

人が何かを考えているとき、その考える道具が人それぞれに違うということ。

つまりは、何を媒体に考えているか、たとえば、イメージで考えている、言葉で考えている、など。

だから、脳派を介してだと確実にわかるかも…?

私の頭の中にはアレクサンドリアの大図書館のような、広大な、古今東西の情報が全て詰まったような空間がある。

例えば、私はお腹が空いたと思えば頭の中で「お腹が空いた」という言葉が浮かびます。しかし、かれらは「空腹のイメージ」が浮かぶだけだというのです。

人によってぜんぜん違う…!

私の頭の中には音がない。テキストが浮かんでる以外は暗闇。空間や存在の永遠の「うなり」のようなものは聞こえる気がする。概念がハイライトされたとき(蛍みたいな緑がかった色)に効果音が聞こえる気はするけど定かじゃないな。「デザインあ」の文字がどんどん動いてくやつとか大好き。馴染む。

ただ、感情は必ずしも「言葉」じゃないのかも?

1 2





iroma605さん

雑学とか、なんかいろいろ



  • 話題の動画をまとめよう