1. まとめトップ
  2. 雑学

日本でも流行る?ホットドリンクをストローで飲む理由

海外のドラマやドキュメンタリーで、見たことある?

更新日: 2016年02月08日

mirinccoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
109 お気に入り 124930 view
お気に入り追加

海外では普通のこと…?

海外ではホットドリンクにストローさして飲み歩いている姿をよく見かける

ホットドリンクをストローで飲んでいる人がやたらいることが、ニューヨークに来て以来、ずーっと謎だった

ワシントン州のコーヒースタンドではホットの注文をすると「ストローいる?」と聞かれます

アメリカ人の友人はホットもストローで召すので毎回びっくりww pic.twitter.com/do2ZwhPyIg

アメリカだけでなく

会社の近くに韓国のカフェがオープン!ホットコーヒーにストローささっててビックリ (*˙Ο˙*)でも韓国ではこれが普通なんだってね!気を付けないとヤケドするw pic.twitter.com/DJp9VZyMwc

韓国の他、香港、カナダ等でも一般的らしい

オーストラリアのコーヒーが鳥取に来た! マズバズってコーヒー屋さん! ストローで飲むホットコーヒー!! pic.twitter.com/boVHFMFteq

こちらは車の運転中に飲めるように、という意味が大きい

なんでそんな事するかっていうと

多くの食品がステインの原因となる。コーヒー、紅茶の他、カレーや赤ワイン、チョコレートなど

「ストローを使ってコーヒーを飲むことで、歯の白さが保てるの」

確かに、それなら歯にあたらないように飲める

その辺気にするのがアメリカと日本の違いだよね

日本より歯の美しさを重視する文化みたい

熱くないの?

ネイティブの子に、でもやけどするよね?と聞いたら
「するでしょうねー、あははーー」とのこと

やっぱ熱いんだw

私は、冷めるのを待てない時は「ぬるめ」(スタバでいうとライトホット)と言って注文しています

海外のコーヒーは日本のようにアツアツではない、という情報も

ホット専用ストローまである!

平べったく、小さな穴が2つあいてる

ホットストローは少しづつ飲み物が吸えるように設計してあるので、一気に口に入ってきて「アツイ!」という嫌な思いもしなくてすみそう

ストローをマドラー代わりに使って混ぜてそのまま飲めるからめっちゃ便利

韓国ではお店にホットストローが普通に置いてあるんだとか

いくつかの店で「これは何ですか?」と確認したが、「こいつホットストローも知らねーんかよ!」という顔をされた

知らねーんよ…

日本にもホットストローが浸透するかも?

口紅がとれてしまう心配もあって、温かい飲み物をストローで飲みたい!と思っている女性は実は多い

調べたところ、残念ながら今のところ日本ではないよう

温かい飲み物を出され「ストロー下さい」と言うと「はい。は、え、ストローですか?」という店員さん、ごめんね。私はホットにストローなんです。日本でも定番化しないかなぁー。ストロー短めがベスト! pic.twitter.com/A5D3Ye5xpC

店員さん慣れてないと、ギョッっとしちゃいそう

このホット用のストロー欲しい 猫舌やからアイスコーヒーおいしいけど持ってる手が冷たい そろそろホットにしたい☕ pic.twitter.com/ImNNE69AWG

最初は変な気分でしたけど、慣れちゃうと「こんなもん」という感じ。ステインに、ちょっとは効果があるような気がします

気になる方はお試しを。

ホットコーヒーってホット用のストローで飲んでも熱いよね… pic.twitter.com/sYC1O1q9ga

結局、それでも熱い、という声もw

1





mirinccoさん



  • 話題の動画をまとめよう